project

naming,logo&more

client : 九十九島ベイサイドホテル&リゾート フラッグス /

建築コンセプトを反映したネーミング。折りで工夫したフライヤー。

九十九島ベイサイドホテル&リゾート フラッグスに
2018年秋、隈研吾さんデザインのチャペルができます。

隈さんといえば、日本を代表する建築家。
新国立競技場の設計も担当されます。
長崎県美術館やガーデンテラス長崎も隈さんのお仕事。

オリンピックのための競技場と同時期にできる建築なので、
オリンピックの少し前にできたチャペルでね、とか、
競技場を作った隈さん設計のチャペルで、、、とか振り返りやすそうです。
早速、大反響で続々ご予約が入っている模様。
秋以降の結婚式をお考えの方にオススメです。(建築好きとしてもたまりません)
詳しくはフラッグスのHPをご覧ください。
ホテルには模型のご用意があり、フェアや見学時に見れるそうです。

ウェブは、同じくリブランドから継続してFLAGSさんを担当されているy2さんです。

FLAGSさんはリブランド時のディレクションから
携わらせていただいていて、
こうしたイベントのフライヤーもコンスタントに担当させて
いただいています。継続して関わらせていただけるのは
とても嬉しく、ありがたいです。

FLAGSの仕事一覧

九十九島ベイサイドホテル&リゾート フラッグス
credit
art direction / design
羽山潤一(DEJIMAGRAPH)
creative direction / copy work
村川マルチノ佑子
client
九十九島ベイサイドホテル&リゾート フラッグス

web site

2018 . May . 31

OTHER PROJECT