2015.10.27

哲学。

日記のカテゴリで書くのは久しぶりです。

最近読んだ本に「(企業の)哲学をシェアする」というフレーズがありましたが
学問としての哲学イベントをお手伝いしましたので紹介したいと思います。

以前、長崎でもお茶の秋月園で「哲学カフェ」を開催された
成瀬先生が関わっています。(HP開設もy2の横山さんとお手伝いさせていただきました。)

成瀬先生のHP
http://ihuru09.jp/

今回は、藤谷文子さんも加わり、華やかな哲学夜話となった模様です。

なんかものすごい盛況だったらしく、
「60名以上が難波の歓楽街のど真ん中で3時間も哲学の議論を続けるという異様な光景だった」と成瀬先生。

すでに次回の開催についての問い合わせが数十件も来ていて異例とのこと。

世の中が哲学を求めてるんでしょうか。
藤谷さんが美しいからでしょうか。

ただ、これだけは言えるのは
長崎での哲学カフェに参加した時、
哲学は難しくて面白いなと感じたこと。
わからないくせに、イベント後も引きずっていろいろと考えさせられましたし
自分の行動にはっとしたり、考え込んだり、気になったりしました。

「そこに自分の意思はあるのか」なんて。
終わった後も考えさせられるイベントって、
そんなにない気がします。

考えさせられる、といってもまったくお説教くさくないですし。

また機会があれば参加してみたいなと思う哲学カフェです。

当日の写真もいただきましたのでご紹介がてら日記とします。

こんなところで開催されたそうです。
ラフな雰囲気でなにがいいかというと、質問しやすいことだと思います。
正解も、最適解もない状態で質問するってなかなかできないことだと思うんですけど
ラフな環境だと、結構みな素直な疑問を声に出して伝えやすいんですよね。

12170253_1023050214392567_1437104451_n

パネラー登壇前。

12177876_1022138521150403_223637056_n

スクリーンショット(2015-10-27 20.37.51)

次回の哲学カフェは・・・・
開催の折には、
成瀬先生のHPでお知らせなどあると思います。
http://ihuru09.jp/

other posts