2017.01.16

反課題解決至上主義―巻き込み型アプローチの可能性

bba6d38a877ebfb25ae729e75842886e-540x763

(以下、成瀬先生のサイトより抜粋)

◆日時:2017年2月3日(金)18:30~21:30
◆場所:3×3Lab Future(大手門タワー・JXビル)
◆参加費:2000円(懇親会費実費)
◆タイムテーブル
18:30 イベント開始
20:30 イベント終了、懇親会開始
21:30 全体終了
◆募集人数:50名
◆参加申し込み方法:下記のFacebookページから参加申込みをしていただくか
https://www.facebook.com/events/302531500144253/
t-naruse【@】mail.koka.ac.jp
にお名前、ご所属、メアドをお伝えください。
◆主催:エコッツェリア協会
◆お問い合せ先:エコッツェリア協会03-6266-9400
◆概要
地域でも、企業でも、様々な場面で求められる「課題解決」。どのようにすれば「うまく」そして「効率的」に解決できるかが現在では問われ続けていますが、実はこの「課題解決」という発想自体がわれわれの思考と自由を制限しているのかもしれません。 今回は、近年広まりつつある「キャンドルナイト」や「シャルソン」などの「巻き込み型アプローチ」をとりあげ、「反課題解決至上主義」としてその可能性について考えます。

 

 

成瀬尚志先生が企画するイベント。
近くで開催されるならば毎回行くのに・・・と思います。
また、長崎でも企画してほしいです。

イベントは節分開催、巻き込み型のキーワードから
恵方巻きをモチーフにしてみました。

都内近郊の方はぜひ、節分に大手門へ。

other posts