2018.02.15

新春セミナー最前列


デザイナーの大久保です。
初めてブログを更新します。

先週の金曜日、岩永会計さん主催の「IG経営塾 新春セミナー」に
デジマグラフ全員で参加してきました。

ゲストは現V・ファーレン長崎の代表、髙田社長です。
長年、長崎へ貢献し続けておられる髙田社長の講演。
羽山さんに「興味あるなら・・・」と声をかけてもらい
同じ長崎で働く者として勉強にならないはずがない!と思い、迷わず参加してきました。
しかし、その名も「経営塾」。
経営経験のない私でも理解できるものかな、、とすこし不安になりつつ会場へ。

おまけに「前方比較的空いているのでどうぞ」というスタッフの方の声についていったとこ
ろ、
最前列での参加が決定しました。(前方には違いありません。)
第一部はIG会計グループ代表の岩永代表のお話。
「この世から、倒産をなくす。(倒産は博物館で!)」
という言葉がとてもインパクトがありました。
企業も人も進化していくには、仮説~実践~検証を繰り返すことが大切だそうです。
もし、仮説通りに実践できなくても、
上手くいかないということが分かり、仮説の質がどんどん上がるのだそう。

そして、そのためには検証は必ず必要とのことでした。
頭で考えたものを実際アウトプットする時に何かイメージと違うなー、、と
もがきがちな私の現状に当てはまります。
ということで、これからは検証を大切に精進します。

第二部はゲストの髙田社長です。
始まってすぐに、髙田社長のテンポのいいトークで会場がワッと盛り上がります。さすがです。
髙田社長は、通算の講演数がなんと300回以上だそう!
納得の分かりやすさです。

講演の内容で特に印象深かったのは、
伝えたつもりと本当に伝わるとは違うということ。
伝えてます、やってるつもりです、というのはダメ。
伝わっているのかが大事だというお話。
本当に伝わって納得してくれないと、お客様は買ってくださらない。
だからこそ、髙田社長は商品のファンになって一生懸命調べるのだそうです。

私が会社で常日頃言われている、
ちゃんと伝わっているか考えることが大切なんだよという話を思い出しました。

そして、もう一つの印象深かった言葉は、
「3つのション」→ミッション・パッション・アクションです。
この3つを大切にしていくことで願いが叶うそうです。
覚えやすくてわかりやすいです。

経営の講演会とのことでしたが、デザイン修行中の私も学べた内容でした。

これから時々、日記やレポートを更新します。
(してねと言われました)

よろしくお願いします。

other posts