CANNES LIONS 2016レポート⑤

こんにちは。
デジマグラフ西村です。

ついに幕を下ろしたカンヌライオンズ。
祭りの後はやはり寂しいです。おくんちが終わったような感じです。

今回、世界中のビックなアイデアを見ることができました。
ひとまず、個人的に気になったものを挙げてみます。
◎サムスン開発の点字インク

S__7512068

紙に印刷する感覚で点字を作ることができます。
点字がより身近なものになりそうで、様々な応用が利きそうだなと思いました。
本なども作れそうです。

◎ライフセービングステッカー
S__7512069

子供の交通事故防止のためのステッカー。
子供が飛び出す写真を道路脇のゴミ箱に貼ります。これは、自治体が各地区に配布するもの。お金をかけずに簡単にできるのが、いいなあと思いました。運転手はスピードを緩めざるを得ません。

 

◎サリーのファッション誌
S__7512070
これは単純にカッコイイなと。
サリーって何かいいよなとぼんやり思っていたことを、
はっきり形にしてくれたようで、スカッとしました。
黒のサリーからヒビットなバックや靴が覗いているのも面白く、家の本棚に置きたいと思いました。

ほぼ1週間に渡る研修で感じたのは、
良いものはどれも綺麗に筋が通っていて、単純明快だということ。
英語が分からなくても、どんな問題に向かって何のために作っているのか、それが良く分かります。

そして、同世代の活躍も目の当たりにしました。
もうすぐ帰国しますが、頭でっかちにならないよう
次は手を動かしていきたいです。

本当はまだ帰りたくないですが。
(西村)

CANNES LIONS 2016レポート④

こんにちは。
デジマグラフ西村です。

日本を出て1週間。周辺環境にはだいぶ慣れてきました。
夜中出歩いても問題のない、平和な街です。
マーケットの野菜はどれも色は鮮やかで、
近くの青々とした海では新鮮な魚介類がとれます。
ここ南フランスで色彩豊かな画家が数多く生まれているのも分かる気がします。

S__7487506

夜は、2時過ぎまでディスコミュージックがカンヌ中に響き渡っています。
さすがはセレブの街。港にはバー付きクルーザーが沢山とまっています。

S__7487507
(企業ブースとしての機能もあり)

会場の話に戻します。今日はモニタールームでムービーを見ることに集中しました。
CMはともかく、制作のプレゼンムービーが見られるのはこの会場のみ。
皆必死でメモをとっています。ここには多様なアイデアが沢山転がっており、とても勉強になる場所です。

S__7487508

実は年間毎にムービーをまとめたDVDも販売もされています。
カンヌライオンズのサイトで買えますが、金額が約10万ほど。
ここに来る前はとんでない値段だなと思っていましたが、実際に来て見てみると、妥当だと感じます。

私も気になったものはメモしています。
それは明日の最終まとめと共に書こうかと思いますので、続けてよろしくお願いします。

CANNES LIONS 2016レポート③

こんばんは。
デジマグラフ西村です。

カンヌ4日目。強い日差しを浴びてそろそろ疲れが溜まりそうな所です。
今日は特に目を開けられないほど眩しかったです。

そんな中、今日はP&Gのセミナーへ。
P&Gは洗剤や化粧品を取り扱う、あの有名企業。
PRムービーのクオリティの高さは広告業界で有名です。
それらをセミナーで見ながら、ただひたすらに感動。
特に、リオオリンピックに向けたムービーよかった。
“P&G proud sponser mams”というメッセージのもと、作選手を育てた母親にスポットを当てたもので、
ドラマティックな展開と演出で泣かされました。最近もろいです。

カンヌライオンズ会場は室内だけではなく、外にもあります。
ビーチには様々な企業ブースがあり、今日は気になっていFacebookブースに行きました。

S__7454729

ここでは、食べ物や飲み物が無料で提供されています。甘えてしまいます。
イケイケな雰囲気に少し身が縮まりますが。

残すとこあと2日。あれ行けば良かったとならないように過ごしたいです。

 

 

CANNES LIONS 2016レポート②

S__7430179

 

こんばんは。
デジマグラフ西村です。

カンヌ3日目。現地の雰囲気にも少しずつ慣れてきたところです。

今日はやっと授賞式を見れました。

毎日部門ごとに行われているものの、即満席になります。
よって、昨日まで悲しく中継画面を見ていました。
やはり生だと、会場の華やかさや授賞者の輝きを肌で感じることができます。

今日の部門の中では、個人的に”dot”という商品が印象的でした。
点の凹凸で構成された文字盤なしの時計。
どうやって時間を知るのだろうか?と思ったら、
目が見えない人用の時計でした。
毎分変わる凹凸の変化で時間を知ることができます。

まさに、ありそうでないもの…そのラインが僕は一番心に残ります。

英語が分からなくても理解できますし。そして、デザインもスタイリッシュでした。

授賞・入選したものは地下の展示室に飾られています。

S__7430180

カンヌライオンズでは、
コンセプトボード1枚に制作目的、結果などまとめて出展するのが条件のカテゴリがあります。
(ボードかムービー、または両方)

数々のボードが部門ごとに貼られています。見せ方を研究するために皆必死に写メを取ります。
全部を把握することはないと思いますが、自分がいいと思ったものに関してはしっかり見ておきたいです。
明日は折り返し。日焼けしながら頑張ります。

CANNES LIONS 2016レポート①

S__7413772

デジマグラフの西村です。初めてHPのブログを更新します。

只今、社員研修でカンヌライオンズに来ています。
絶景リゾート地で盛大に行われる国際広告祭。(実際のところadというジャンルに定まらないため
2011年にカンヌライオンズと名称が変わっていますが)

赤いじゅうたんに包まれたフォーマルな場を想像していましたが、
意外とカジュアルな雰囲気。世界トップのセミナーや作品を見ることができる
デザインスクールといった印象を受けました。日本からも研修で来ている方がちらほら。

部門ごとの授賞式が毎日最後に行われるため、毎夜パーティーが開催されています。
昨夜は、ヤングライオン(30歳以下)限定のパーティに単独で潜入してきました。
ちなみにヤング(30歳以下)は、参加するためのパスも割引されています。
同行した上司はヤング(30歳以下)ではないのでいません。割引もありません。

海を望むテラスがパーティー会場。
人間はもちろん多国籍。私は人見知りな方です。
しかし、1人なので自分で何とかするしかありません。
崖っぷちの状態で、まずは日本人から交流。(仲間が欲しかった)
東京からの企業が多い中、長崎から来た自分はとても珍しがられました。
名刺ください!作品見せてください!など。特にブランディングの仕事をLIKE!されました。

S__7413771

次は外国のヤングライオンたちと・・・
ところが、外国のヤングライオンたちはディスコゾーン中央に集結しています。

S__7413773

仕事の話は抜きにして踊ろうぜといった雰囲気。
やはり日本人とはノリが違うのか。

しかし、2ヶ月前より、私に短期集中で教えくれた英会話の先生の想いを考えると、
ここは行かない訳にはいきません。
ジェスチャー9割、そして、「とにかく褒めろ」という教えのもと飛び込んでみると
予想以上の出来が。名刺も撒け、タイ人の友人もできました。

長々と書きましたが、今回自分が長崎内ではなく、
世界の広い範囲でどうなのか、と考える良い機会になりました。
同世代でADをしている人もいれば、更に今回のカンヌで賞をもらってる活躍している人もいました。
刺激的な研修です。残り日数は3日間。良いものをなるべく多く得て帰りたいと思います。

(西村)