「魅せる日本語のレイアウト」に掲載していただきました

51gr4OT5LBL

 

グラフィック社編集部より7月7日に発刊された
「魅せる日本語のレイアウト 漢字・ひらがな・カタカナをデザインする」に2点の仕事を掲載していただきました。

長崎少年少女合唱団さんからのご依頼で制作した
「杉並会議西武ブロック交歓演奏会」のフライヤー

長崎市のふんどし専門店TeRAYAさんのイベントフライヤー

以上2点が掲載されています。

献本をいただき拝読中です。いいデザインがたくさん載っていて
毎度、頑張らないとなと思います。

いつもありがとうございます。

K-ADC AWARD 2015に参加しました

先週末6日土曜日は、九州アートディレクターズクラブの本審査(公開審査)でした。
一年ってあっという間です。(一年前のアワードの様子はこちら「KADC AWARD 2014に参加しました」

デジマグラフでは

◯ジェネラルグラフィック部門賞(仕事名:フク面)

◯服部滋樹賞(仕事名:キリトル、波佐見。

の2つを受賞しました。
また、受賞はできなかったのですが、18の仕事で入選しました。
(※まとめて記事末に記載)

Processed with VSCOcam with c1 preset

授賞式の様子。

Processed with VSCOcam with c1 preset

ジェネラルグラフィック部門賞 「フク面」

Processed with VSCOcam with c1 preset

服部滋樹賞「キリトル、波佐見。」

 

賞はおまけみたいなものだと思いながらも、評価をいただけると嬉しいです。
「キリトル、波佐見。」はジェネラル部門もプロジェクト部門も次点でモヤモヤっとしてたので
プロダクトでご活躍の服部さんに賞をいただけたのは嬉しかったです。
具体的なアドバイスも講評に書いていただいていました。ありがとうございます。

※キリトル、波佐見。シリーズは、アイユーの店舗または波佐見町のくらわん館、
またはこちらのHPより購入できます(アイユーのHPヘ)

アイユーさんとはこれからまた一年ほどをかけて、いろいろと取組んでいきますので、いい勢いが付けられました。

毎年、こういったアワードではたくさんの仕事を見て、やる気になったり落ち込んだりします。
その気持ちを次の仕事にしっかり反映させようと思います。

ちなみに今回は、個人的には小林大助さん「HAKATA WAPPA」(準ブランプリ)がシンプルできもちよくていいな〜と思いました。

入賞、受賞に関わらず、
エントリーの作業の際はこの一年もお仕事とご縁に恵まれてありがたかったなぁと思いながら準備をしました。
小さな事務所でまだまだ行き届かないところが多いにもかかわらずお声がけいただきありがとうございます!と、
クライアント社の方々に伝えたいです。

 

さて、弊社の新人2人ですが…2人ともセルフプレゼンテーション部門に参加しました。
この部門だけは、審査員がそれぞれひとつお気に入りを選ぶという方法なのですが、

残念ながら受賞できず。

仕事をしながら自主制作をする難しさがあっただろうなと思います。
自分たちも経験済みなのでわかりますし、その難しさは多く同業者が知っていること。
これからも頑張ってほしいなと思います。
仕事でも受賞できるようになるように、しっかり育ってほしい(=育てたい)とおもいます。

(と、親心も混じる審査会でした)。

余談になりますが、当日は、先日の宣伝会議の講座でお会いした受講生の方もちらほらとお見かけしました。
きちんとご挨拶&ゆっくりお話できずすみませんでした。心の中では、あの時の・・!と思っておりました。

KADC2015結果一覧

《受賞》

ジェネラルグラフィック部門賞
「フク面」

服部 滋樹 賞
「キリトル、波佐見。「これぞ波佐見」なお土産プロジェクト」
《入選》

FLAGSヘ。ホテルリブランド(プロジェクト)

FLAGSリブランド告知新聞広告(新聞広告)

はさみ陶農組合パンフレット(ジェネラル)

長崎国体デザインTシャツプロジェクト(ジェネラル)

川添石材店ツール(ジェネラル)

シンデレラのテーブル告知フライヤー(ジェネラル)

キリトルフライヤー(ジェネラル)

ドレスショップ名刺(ジェネラル)

ミナミ田園パンフレット(ジェネラル)

FLAGSリブランド告知ウォーター(パッケージ)

たこ焼きパラダイスBOX(パッケージ)

たこ焼きパラダイス(ロゴ・CI)

川添石材店ロゴ・ロゴタイプ(ロゴ・CI)

FLAGSロゴ(ロゴ・CI)

バラモン食堂(ロゴ・CI)

アルマロードコーヒー ロゴタイプ(ロゴ・CI)

ドレスショップロゴ(ロゴ・CI)

照明事務所ロゴ((ロゴ・CI))

「100万社のマーケティング2015年6月号」に掲載していただきました

Processed with VSCOcam with g3 preset

宣伝会議社の季刊誌「100万社のマーケティング2015年6月号
小野原本店さんの仕事を取り上げていただきました。

地域老舗企業発「デザイン思考経営」
という、安政から続く小野原本店さんにはぴったりのコーナーに紹介されています。

掲載にあたり、小野原さんには
インタビュー&撮影と、お時間とご協力(恒例のカフェミーティング)をいただきました。
急なお願いにも関わらずありがとうございました。

さて、この雑誌は読んだことがなかったのですが、掲載を機にざっと読んでみたところ・・・・
企業の広報担当者の方向けの本のようで、
成功事例はもちろんのこと、オリジナルなプランに応用しやすい例、利用しやすいサービスの紹介が充実していました。
担当者の方としっかりお話ができるように、日々の情報キャッチを怠らないようにしないとと思いました(どうしてもアウトプットに偏る日々。事例は基本データとしておさえておきたいのはもちろんですが、読書や映画、展示会にトークショー、旅行、遊び、インプットをもっと大事にしたいです。)
新人の2人にも読んでもらおうと思います。

お声掛けいただいた宣伝会議社のSさん、ありがとうございました

Amazonで購入
「100万社のマーケティング2015年6月号

ARTS福岡教室へ行ってきました

宣伝会議さんが開催するARTS福岡教室へ行ってきました。
かつては受講生だった場所で話をするのはとても緊張しました。
そして、みなさんはデジマグラフのことをご存知なんだろうか、
誰?ってならないだろうかと気になりつつ。。。

地域を拠点にした仕事というテーマでとご依頼いただき、
これまで、ウェブや書籍ではクライアントさんとの関係について
触れることが多かったので、

制作チームづくり(仲間づくり)の重要性を皮切りに話をはじめました。
ADの業務には、適材適所でいいチームを作る力やコネクションも含まれていますしね・・・。
仕事紹介のくだりは、これまでメディアで触れたことのない案件をセレクトして持って行きました。

受講生の皆様には、あの時間でできなかった質問等気軽にメールを送っていただければとおもいます。

(居残って伊藤さんの話を聞きたかった)