北のデザイン、西のデザイン。

10549065_848404125204815_5375708520365324274_o

11月1日、札幌の鎌田さんをお迎えして、トークショーを開催します。
もともとプライベートで立ち寄っていただく予定だったのですが
めったに長崎には来られないことだし、せっかくだからとJAGDA長崎主催で
イベントを開催することになりました。

すでに席は埋まっていますが、当日のレポートはこのブログでまとめたいと思います。

このフライヤーについても、その時に触れたいと思います。

キャラクターでもっと伝わるデザインに掲載していただきました。

カバーOLx-戻しx

PIE Internationalさんの新刊「キャラクターでもっと伝わるデザイン」に
たかしまフルーティトマトの仕事を掲載していただきました。

2月以降の収穫・販売ですが、第一弾の予約注文は終了済み。
今年もおいしいトマトを楽しみにしています!

あたらしい模様・柄・パターンのデザイン NEW JAPANESE PATTERN DESIGNに掲載していただきました

スクリーンショット(2014-09-17 15.32.56)

 

ビー・エヌ・エヌ出版さんの新刊
「あたらしい模様・柄・パターンのデザイン NEW JAPANESE PATTERN DESIGN」
BARAMONシリーズよりパターン2種が掲載されています。

以前から気になっていたいろんなお仕事がまとめられていて、見入っています。


BARAMONシリーズ
はDEJIMAGRAPHの代表作となった仕事で、多くの縁をつないでくれています。
「五島モノグラム」「矢堅目パターン」「かんころテキスタイル」と、
3つの文様パターンを制作しましたが、個人的には「矢堅目パターン」が最も気に入っています。

 

アドタイさんに取材していただきました

_L1H9268_960

karasumi_002

IMG_6232_w960

iwasaki_logo_06

アドタイさんのリレーコラム「地域のクリエイション第二弾」にご紹介いただきました。
地元・長崎での事例を4つ挙げながら、ローカルでの仕事について寄稿させていただいています。

(※敬称略で失礼します)

事例1 フジオカの「BARAMONシリーズ」
事例2 小野原本店
事例3 崎永海運「たかしま農園」
事例4 岩崎紙器
9月8日に掲載されたのですが、直後から反響が大きく、
いろんなメッセージやコメントをいただいています。
東京以外が地方ということであるなら、ほとんどのエリアが地方なので
共感も呼びやすいのかもしれません。

このアドタイさんのコラムでは
地域のクリエイションというテーマに沿って
10名を超える制作者(とひとくくりにしていいものか悩みますが)が
それぞれの働き方や仕事についてコラムを担当されています。

ぜひご一読を。