2016年もよろしくお願いします

年が明けてあっという間に一月が経ちました。
おくればせながら、今年もよろしくお願いします。

新年になり会うお客様からは、
「年賀状見たよ」と声をかけられます。

毎年、デジマグラフではお世話になっているカメラマンさん、イラストレーターさんに
お年賀を依頼しています。

今年は、福岡の中島彩さんのイラスト年賀です。
いろんな場面で見かけるイラストを手がける売れっ子さんです。
KADCでベストイラストレーター賞を受賞されているのですが
そんな実力者に「クエストしたいです」と依頼したところ
こうなりました。(A4サイズになりました)

dejima_年賀状2016out-01

裏面には、わが家のアイドル猫、つくしもいかつい姿で登場しています。

スクリーンショット 2016-01-29 10.05.31

 

回復アイテムや、持ち歌、仲間にする方法等の項目も
打ち合わせをもとに自由につくってくださいました。

中島さんには
昨年だけでも複数回チームに加わっていただき
福岡−長崎の距離を感じない仕事をしています。
友人の結婚式ツールのイラストを依頼したりもして
公私ともにお世話になっています。

お年賀ではありますが、
イラストレーターさんやカメラマンさんの情報は
デザイナー以上に表に出にくいような気がしているので、
たくさんの方に知ってもらえたらいいなと思っています。

年度末に向けてにわかに忙しくなってきましたが
流行中のインフルエンザにかからないように頑張ります。

哲学。

日記のカテゴリで書くのは久しぶりです。

最近読んだ本に「(企業の)哲学をシェアする」というフレーズがありましたが
学問としての哲学イベントをお手伝いしましたので紹介したいと思います。

以前、長崎でもお茶の秋月園で「哲学カフェ」を開催された
成瀬先生が関わっています。(HP開設もy2の横山さんとお手伝いさせていただきました。)

成瀬先生のHP
http://ihuru09.jp/

今回は、藤谷文子さんも加わり、華やかな哲学夜話となった模様です。

なんかものすごい盛況だったらしく、
「60名以上が難波の歓楽街のど真ん中で3時間も哲学の議論を続けるという異様な光景だった」と成瀬先生。

すでに次回の開催についての問い合わせが数十件も来ていて異例とのこと。

世の中が哲学を求めてるんでしょうか。
藤谷さんが美しいからでしょうか。

ただ、これだけは言えるのは
長崎での哲学カフェに参加した時、
哲学は難しくて面白いなと感じたこと。
わからないくせに、イベント後も引きずっていろいろと考えさせられましたし
自分の行動にはっとしたり、考え込んだり、気になったりしました。

「そこに自分の意思はあるのか」なんて。
終わった後も考えさせられるイベントって、
そんなにない気がします。

考えさせられる、といってもまったくお説教くさくないですし。

また機会があれば参加してみたいなと思う哲学カフェです。

当日の写真もいただきましたのでご紹介がてら日記とします。

こんなところで開催されたそうです。
ラフな雰囲気でなにがいいかというと、質問しやすいことだと思います。
正解も、最適解もない状態で質問するってなかなかできないことだと思うんですけど
ラフな環境だと、結構みな素直な疑問を声に出して伝えやすいんですよね。

12170253_1023050214392567_1437104451_n

パネラー登壇前。

12177876_1022138521150403_223637056_n

スクリーンショット(2015-10-27 20.37.51)

次回の哲学カフェは・・・・
開催の折には、
成瀬先生のHPでお知らせなどあると思います。
http://ihuru09.jp/

「プレゼントしたくなるパッケージデザイン」に掲載していただきました

9784766128222-B-1-L

グラフィック社より発行された「プレゼントしたくなるパッケージデザイン」に
デジマグラフの仕事から
TEA CLOSETお茶の秋月園
長崎びわ茶やくおうじゅお茶の秋月園
七福玉手箱まるなか本舗
掲載していただきました。

これから寒くなっていくにつれ
用途が広がる3アイテムです。

TEA CLOSETは1p入の個包装。
一口にお茶と言ってもさまざまあるので、その日の気分で洋服を選ぶように
飲んでもらえるようにガイドしている商品です。

びわの葉茶は県外の方には珍しいかもしれませんが、長崎では
江戸時代から健康茶としてのみつがれているもの。
100%長崎県産ということもあり、お土産にする方も多いそう。

七福玉手箱は、「長崎おでん」と呼ばれる、あご出汁のかまぼこおでんの詰め合わせです。
長崎の練り物のおいしさは尋常じゃないので
(他の名産地のものを食べて、よりその美味しさがわかりました)
ぜひ食べてみてほしいです。

「魅せる日本語のレイアウト」に掲載していただきました

51gr4OT5LBL

 

グラフィック社編集部より7月7日に発刊された
「魅せる日本語のレイアウト 漢字・ひらがな・カタカナをデザインする」に2点の仕事を掲載していただきました。

長崎少年少女合唱団さんからのご依頼で制作した
「杉並会議西武ブロック交歓演奏会」のフライヤー

長崎市のふんどし専門店TeRAYAさんのイベントフライヤー

以上2点が掲載されています。

献本をいただき拝読中です。いいデザインがたくさん載っていて
毎度、頑張らないとなと思います。

いつもありがとうございます。