CANNES LIONS 2016レポート③

こんばんは。
デジマグラフ西村です。

カンヌ4日目。強い日差しを浴びてそろそろ疲れが溜まりそうな所です。
今日は特に目を開けられないほど眩しかったです。

そんな中、今日はP&Gのセミナーへ。
P&Gは洗剤や化粧品を取り扱う、あの有名企業。
PRムービーのクオリティの高さは広告業界で有名です。
それらをセミナーで見ながら、ただひたすらに感動。
特に、リオオリンピックに向けたムービーよかった。
“P&G proud sponser mams”というメッセージのもと、作選手を育てた母親にスポットを当てたもので、
ドラマティックな展開と演出で泣かされました。最近もろいです。

カンヌライオンズ会場は室内だけではなく、外にもあります。
ビーチには様々な企業ブースがあり、今日は気になっていFacebookブースに行きました。

S__7454729

ここでは、食べ物や飲み物が無料で提供されています。甘えてしまいます。
イケイケな雰囲気に少し身が縮まりますが。

残すとこあと2日。あれ行けば良かったとならないように過ごしたいです。

 

 

CANNES LIONS 2016レポート②

S__7430179

 

こんばんは。
デジマグラフ西村です。

カンヌ3日目。現地の雰囲気にも少しずつ慣れてきたところです。

今日はやっと授賞式を見れました。

毎日部門ごとに行われているものの、即満席になります。
よって、昨日まで悲しく中継画面を見ていました。
やはり生だと、会場の華やかさや授賞者の輝きを肌で感じることができます。

今日の部門の中では、個人的に”dot”という商品が印象的でした。
点の凹凸で構成された文字盤なしの時計。
どうやって時間を知るのだろうか?と思ったら、
目が見えない人用の時計でした。
毎分変わる凹凸の変化で時間を知ることができます。

まさに、ありそうでないもの…そのラインが僕は一番心に残ります。

英語が分からなくても理解できますし。そして、デザインもスタイリッシュでした。

授賞・入選したものは地下の展示室に飾られています。

S__7430180

カンヌライオンズでは、
コンセプトボード1枚に制作目的、結果などまとめて出展するのが条件のカテゴリがあります。
(ボードかムービー、または両方)

数々のボードが部門ごとに貼られています。見せ方を研究するために皆必死に写メを取ります。
全部を把握することはないと思いますが、自分がいいと思ったものに関してはしっかり見ておきたいです。
明日は折り返し。日焼けしながら頑張ります。

CANNES LIONS 2016レポート①

S__7413772

デジマグラフの西村です。初めてHPのブログを更新します。

只今、社員研修でカンヌライオンズに来ています。
絶景リゾート地で盛大に行われる国際広告祭。(実際のところadというジャンルに定まらないため
2011年にカンヌライオンズと名称が変わっていますが)

赤いじゅうたんに包まれたフォーマルな場を想像していましたが、
意外とカジュアルな雰囲気。世界トップのセミナーや作品を見ることができる
デザインスクールといった印象を受けました。日本からも研修で来ている方がちらほら。

部門ごとの授賞式が毎日最後に行われるため、毎夜パーティーが開催されています。
昨夜は、ヤングライオン(30歳以下)限定のパーティに単独で潜入してきました。
ちなみにヤング(30歳以下)は、参加するためのパスも割引されています。
同行した上司はヤング(30歳以下)ではないのでいません。割引もありません。

海を望むテラスがパーティー会場。
人間はもちろん多国籍。私は人見知りな方です。
しかし、1人なので自分で何とかするしかありません。
崖っぷちの状態で、まずは日本人から交流。(仲間が欲しかった)
東京からの企業が多い中、長崎から来た自分はとても珍しがられました。
名刺ください!作品見せてください!など。特にブランディングの仕事をLIKE!されました。

S__7413771

次は外国のヤングライオンたちと・・・
ところが、外国のヤングライオンたちはディスコゾーン中央に集結しています。

S__7413773

仕事の話は抜きにして踊ろうぜといった雰囲気。
やはり日本人とはノリが違うのか。

しかし、2ヶ月前より、私に短期集中で教えくれた英会話の先生の想いを考えると、
ここは行かない訳にはいきません。
ジェスチャー9割、そして、「とにかく褒めろ」という教えのもと飛び込んでみると
予想以上の出来が。名刺も撒け、タイ人の友人もできました。

長々と書きましたが、今回自分が長崎内ではなく、
世界の広い範囲でどうなのか、と考える良い機会になりました。
同世代でADをしている人もいれば、更に今回のカンヌで賞をもらってる活躍している人もいました。
刺激的な研修です。残り日数は3日間。良いものをなるべく多く得て帰りたいと思います。

(西村)

波佐見町_波佐見焼は「は写メ焼」へ。

波佐見焼は、日本一、スマホで写真に撮られている器なのではないか・・・
ということで、波佐見焼は「は写メ焼」になることに。

【は写メ焼コンテスト】
応募はこちらから
http://hasyameyaki.jp


ムービーとスチールが同時に撮影だったので
日頃の仕事では機会の少ないムービーの現場ものぞき
新鮮な気持ちになりました。

波佐見町長はじめ、波佐見出身者でかためられた
出演者と制作チーム。
波佐見の勢いを感じて、うらやましい気持ちにもなりました(諫早出身)

<出演>

一瀬政太(波佐見町長

妻/細川唯(波佐見出身女優)
夫/小柳勇司(波佐見アイユー
犬/ポッケちゃん(アイユー看板犬
司会&記者&ボディーガード/波佐見町民のみなさん

 

<スタッフ>

企画・監督/渋江修平
プランナー/村川マルチノ佑子
撮影/田畑伸悟(田畑写真事務所
VE/岩木大介(Y2
照明/渕野公貴(AND FILM STUDIO
スタイリスト/峯野佑(EIGHT)
メイク/Yuko Suyama
制作進行/和田和也
音楽/佐藤秀国(SPOT
デザイン/羽山潤一(デジマグラフ
WEB構築/片岡彩子(二角形
WEBプログラム/Soichi Nakatake
手配/大屋智範(波佐見町役場)