project

長い冬を過ごすための知恵、フィンランドデザインの「カラフルさ」をロゴへ。

フィンランド展のビジュアル制作をお手伝いさせていただきました。

これはロゴタイプです。
この展示は、複数の会場をまわる巡回展。
DEJIMAGRAPHでは長崎県美術館での展示を担当させていただきました。
僕なりにフィンランドデザインを考えた時、
長い冬の大半を室内過ごすために発達したプロダクトデザインが浮かびました。
日没も早く、白く深い雪に囲まれた外。

室内のデザインには、基本の白や木調と同じくらいカラフルなものが多く、
特に発色の美しさには目を見張るものがあります。

あたたかい太陽の光、そして春を待ちわびる気持ちも感じます。
夏至の日のお祭りが描かれた絵も喜びがあふれて印象的でした。
そこで、このカラフルなロゴタイプが生まれました。

 

 

長崎県美術館
長崎県長崎市出島町2−1
http://www.nagasaki-museum.jp/
credit
art direction / design
羽山潤一(DEJIMAGRAPH)
client
長崎県美術館

web site

2012 . Sep . 10

OTHER PROJECT