2019.08.24

あたらしい長崎のお土産を紹介します

 

こんにちは。
昨日から長崎はくるぶしがほんのり濡れるくらいの雨ですね。
我ながら絶妙に分かりにくい例えですが、
みなさんイメージできておりますでしょうか。

 

さて、
雨といえば、雨のまち長崎。
長崎は、今日も、雨だった〜♪
ということで、
今回はデジマグラフがデザインを担当させていただいた、
最近発売の長崎土産について
ピックアップしてご紹介をしていこうと思います。
よろしくお願いします。

 

まずは
浜の町アーケード内にあるジュエリーショップ
takuhoさんの
「長崎ハートストーンリング」

 

縁結びスポット、映えスポットとして大人気の
長崎の観光名所に隠れたハートストーンを
モチーフにしたシルバー製リングです。

素材には高品質な「シルバー925」を使用していて、
ハート部分はひとつひとつ手押しです。
クラフト感ある仕上がりになっています。

店頭で手にとっていただくとしっかりした作りに
本当に1,000円(+税)でいいんですか?!
と言いたくなると思います。私は聞いてしましましたよ。

こちらの商品は以前よりtakuhoさんにて販売されていたのですが、
心機一転パッケージや什器のデザインをリニューアルされました。

 

リングはtakuhoさんの店頭にてお買い求めいただけます。
↓こちらのポスターが目印です。

 

 

お次は、
長崎カステラセンター心泉堂さんの
「幸せの黄色いカステラ(0.3号)」です。

心泉堂さんの定番商品である、
「幸せの黄色いカステラ」の小ぶりサイズ版。
自分用や個人の方へのお土産におすすめ!5切れ入りです。

(開けていくたびに、文字や柄がでてくる仕様です。)

 

中身のカステラには、
長崎県雲仙岳で育てられたブランド卵「太陽卵」と
はちみつの中で最高級である「天然レンゲはちみつ」が
贅沢に使用されています。
しっとり感と深みのある甘みが特徴です。

こちらも心泉堂さんの実店舗にて販売されています。

 

 

そしてそして、
かなりおまけなのですが、今回も懲りることなくアレンジレシピを。

あくまでもこの商品はそのまま食べることが一番美味しく望ましい思うので、100回に1回くらいこんなアレンジどうでしょうかというご提案として考えいただければ、、。
(言い訳感はんぱない。
これ以降はスルーしてもらっても!かまいません!ので!)

 

 

〈カステラのオンザアレンジレシピ〉

まずはカステラ1切れを8等分にして、
天板に並べオーブンでこんがり焼きます。

次にミルクチョコレートとホワイトチョコを刻み湯煎します。

溶けたチョコレートに先ほど焼いたカステラをくぐらせ、
仕上げにお好みでチョコペン等でデコレーションします。

 

「ミニミニカステラスク」の完成です!

本当は、
できたラスクを袋詰めして周りの人へ配ろうぜ!
と思っていたのですが、現実は甘くなく。(カステラなのに)
写真に写る5枚以外、
ことごとく盛り付けに失敗してしまいました。
(そんなに難しくないはずなんだけど、、。)
結果全て自分用となりました、悲しい。でもたくさん食べれてうれしい。

では最後に、
☆今回の教訓ポイントまとめ☆
①チョコはこれくらいでいいかな?の2倍細かく刻もう。
(思ったより溶けにくい。)
②チョコがなかなか溶けなくても安易にレンジでチンしないでおこう。
(加熱時間を間違えると、溶けるどころか焦げる。)
③チョコペンとアイシングシュガーペンは
見た目が瓜ふたつなので間違えないよう気をつけよう。
(実際は牛乳とカルピスぐらい違う。)
以上です。

この点、気をつけてさえいれば、
素材がおいしいので、美味しいラスクができます。
長崎に住んでるけど名物のカステラをなかなか食べる機会がないな、という方はぜひチャレンジしてみてくださいませ。

(大久保)

 

 

other posts