RESCUE T-SHIRTS PROJECT 2020「NEXT」に参加しました。

lamminの井口喜実さん、永井匠太郎さんお二人が
中心になって企画された。
RESCUE T-SHIRTS PROJECT「NEXT」
羽山が参加させていただきました。

羽山は波佐見の窯元 藍染窯 樋渡常司さんから上がってきた
「波佐見焼きの人材不足、後継者不足」をテーマにTシャツを制作。

Tシャツは以下、オンラインストアで購入出来ます。

ONLINE STORE
https://next.lammin.net/

WEBSITE
https://rtp-next.stores.jp/

Instagram
https://www.instagram.com/rtp.next/

Tシャツの売上利益は「日本赤十字社」へ全額寄付され、新型コロ ナウイルス(COVID-19)感染症の罹患者等に対する医療支援活動を含む赤十字事業に寄与されるそうです。

※運営費等活動費を差し引いた純利益。
※チャリティー期間は2020年11月30日までの収益が対象。

————————————————————————————

福岡のセレクトショップ「SOMEWARE」さんにて、
7月31日(金)まで展示販売を実施中。
質感など実際に見られるそうです。

<SOMEWARE>
住所:〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院1-12-19
電話:092-713-4565
営業時間:12:00-19:00
店休日:水曜日
instagram:@someware_theshop
※新型コロナウイルス感染拡大に注意して、入店の際はマスクの着用と手指の消毒をお願いします。また、店内での大きな声でのおしゃべりはお控え下さい。皆様のご協力宜しくお願いいたします。

「おうち100% BOX」今日まで!

「おうち100% BOX」今日まで!

おうち100%BOX デラックス
【限定50箱】送料別途

◎おうち100% BOXデラックス【限定50箱】
がっつり12商品盛りだくさん
デジマグラフのパンフもついてきます!
◎おうち100% BOX mini【限定50箱】
ミニサイズでポストにお届け
8商品セット!
★お買い物はこちら
https://dejimagraph.thebase.in/items/27646089
★ポストに届くミニサイズもあります
https://dejimagraph.thebase.in/items/27646330

デジマグラフの羽山です。
以下におうち100% BOXの商品を紹介しておりますが
買いそびれても大丈夫!
オンラインショップで買える所もあるので
気になる商品はオンラインショップでご購入ください!

 

①お茶の秋月園 時間よとまれ[ルイボス&びわ茶]
お茶の秋月園 のお茶屋さんのデイリーケア
「時間よとまれ」ルイボス&びわ茶ノンカフェイン+水出しOKな商品です。
お茶屋さんでの打ち合わせでの楽しみは、出されるお茶が
本当に美味しくて、びっくりします。

【ココで買えます】
秋月園オンラインショップ
https://www.akizukien.com/products/2187/
↑時間よとまれはここでも購入可能です!

他おすすめ商品はこの「長崎びわ茶」弊社デザインになります。
https://www.akizukien.com/products/type/other/304/

②本村製麺 水晶の光
南島原の本村製麺さんの手延べ素麺。とにかく素麺なのにコシが感じられる素麺です。
国産小麦オンリーな商品や自家栽培小麦で作った手延べ素麺も開発されているなど、素材にもこだわられる本村製麺さまの定番商品。一度、工場にお邪魔させていただいた時に、うどんも食べさせていただいたのですが、これも腰があり美味しくいただきました。

本村製麺オンラインショップ
手延べ素麺 水晶の光
http://www.motomura-soumen.com/?pid=60235807

長崎手延べうどん
http://www.motomura-soumen.com/?pid=83481628
※オンラインショップは以前のデザインですが
弊社デザインのパッケージで送られてくるはずです。

素麺といえば、、、
記憶に新しい南島原手延べ素麺のPRムービーも、実は僕が出ているところがあるので探して見てください!
https://www.youtube.com/watch?v=0qFkmAlinsE&feature=youtu.be

③BARAMON 五島手延べうどん
長崎は五島手延うどん(バラモン)です。長崎の五島手延うどんといえば
幻のうどんといわれるうどんです。このパッケージは思い出深いパッケージで
第一回K-ADCアワードでグランプルをいただいたパッケージデザイン。
このうどんは地獄炊きといわれる調理法で溶いた生卵に醤油をいれて(鰹節をいれるともっとうまい!)つけて食べるのが一番美味しい!ですね。

【ココで買えます】
バラモンオンラインショップ
五島手延べうどん
http://www.motomura-soumen.com/?pid=60235807

④アルマロードコーヒー ドリップパック
大村にあるコーヒー屋さん、ロングテーブル内に店舗を構えています。
店主のアヤちゃんに、癒やれる方が多数かと思われるので、ぜひ、コロナが
落ち着いたら言ってほしい場所です。今は、このドリップパックで我慢ですね。
もうすぐ5周年。何かイベントがあるかもしれない?

アルマロードコーヒーinsta
https://www.instagram.com/almardcoffee/?hl=ja

⑤鬼木の台所 フリーズドライ味噌汁
波佐見は棚田の里、鬼木の農産加工所で作られている棚田味噌で作ったフリーズドライ味噌汁!お湯で戻せば、家庭で作ったかのような味が手軽に楽しめる。加工所の商品でも人気一品です。

【ココで買えます】
ご当地ドットコム(ここで鬼木の合わせ味噌が購入できます!)
https://www.goto-chi.com/seisansya/kwk.htm
※ゆず胡椒もオススメ!

⑥心泉堂 幸せの黄色いカステラ 0.3号
大村にある心泉堂さまの0.3号カステラ。ちょうどいいサイズの0.3号サイズ。パッケージは開ける際にちょっとした工夫をしたデザインに。

【ココで買えます】
心泉堂オンラインショップ
http://www.kasutera1ban.com/fs/kasutera/01kiiro/0301

⑦雲仙福田屋 卵かけご飯のしょうゆ
雲仙の福田屋さまの朝食でも出される卵かけご飯のたれが好評で、そのまま商品になった一品!です!

雲仙福田屋サイト
https://www.fukudaya.co.jp
商品は旅館内ショップ「福むずび」にて購入できます!

卵といえば、佐賀県武雄のいとう養鶏場の卵もオススメです!
http://ito-eggfarm.com/item/543
※アスパラたまご 満月のオオカミがイチ押しです!

⑧小野原本店からすみパスタオイル
小野原本店さんのからすみパスタオイル!茹でたパスタに絡めるだけで、リッチな美味からすみパスタがすぐ出来る!
からすみにあまり馴染みがない方も、これならからすみがたのしみめます。さらに、からすみそぼろなどをかけると、さらにゴージャスな気分に。

 

【ココで買えます】
小野原本店オンラインショップ
からすみパスタオイル
https://shop.onohara.co.jp/?pid=126654498

からすみそぼろ
https://shop.onohara.co.jp/?pid=126646575

 

⑨おうちで温泉美容 源泉フェイスマスク

源泉を50%も使用の雲仙美人フェイスマスクと小浜美人フェイスマスク!
温泉に行かなくてもプルプルの肌に?

【ココで買えます】
雲仙みらいかたる
https://miraikataru.stores.jp/?all_items=true

 

⑩キリトルはさみ手ぬぐい

波佐見のアイユーさんから販売されている、波佐見のアイコンをちりばめた手拭いです!オンラインショップでは同じ柄のプレートを購入できますよー。箸置きと醤油皿が一緒になった重宝皿もオススメです!

【ココで買えます】
aiyuオンラインショップ
http://aiyu-hasami.com/product
キリトルプレート
http://aiyu-hasami.com/?s=キリトル&post_type=product
重宝皿
http://aiyu-hasami.com/product/product_category/chohozara

 

⑪アダム&イヴ 歯ブラシ
歯科衛生士が作った歯ブラシです!ブラシの角度が20度もあり、奥歯まできちんとブラッシングできる歯ブラシです。

【ココで買えます】
アダム&イブオンラインショップ
https://www.rakuten.co.jp/three-horns/

 

 

⑫楠田製麺 楠田の手延べそうめん ※おうち100%BOX ミニ
みかん畑のある製麺所でつくられる手延べ素麺です!
みかんのイメージもデザインに取り入れたパッケージです。

【ココで買えます】
楠田製麺 オンラインショップ
http://www.kusuda-seimen.com/?pid=142428171

おうち100%ボックスができるまで ~おまけに素麺アレンジしてみた件~

こんばんは、小川です。
おうち時間が増え、それぞれのお家での楽しみ方が話題になっています。

私はこれを機に(今度こそ)インテリアに凝りたいなーと思っています。
ローテーブルを普通の高さのテーブルに変えようかなぁとか
(そっちの方が作業しやすいし)
ハンモック置こうかなぁとか、お花飾りたいなぁとか
妄想が広がるばかりです。

家具の買い足しは、もう少し妄想をあたためてから実行したいので
ひとまずローテーブルの位置を変えてみました。
あとはFire TV Stickを導入予定。
(Amazonプライム等をテレビで見れるようにするやつ。
そのうち…と思いつつ、結局ゲットできてないので)

いつもとちょっと違うことをしてみたり
新しい商品やサービスを試してみたり、
気分転換、大事ですね!適度に取り入れていこうと思います。


絶賛販売中、予約締切が明日まで(!)の、
おうち100%ボックス【通販サイト→http://dejimagraph.thebase.in】も、
そんな「おうち時間を少しでも楽しめるように」
というコンセプトで作りました。

今日はこのボックスができるまでの裏側を
赤裸々(?)に、お話ししたいと思います。

今回は、できるだけ早くお届けできるように
スピード重視でプロジェクトを進めました。
ご協力いただいた企業さまには、感謝してもしきれません。
(本当にありがとうございます!)

ということでプロジェクトの裏側を
時系列にダイジェストでお届けします!

 

—————————————-

4/3(金) 企画決定

新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け
デジマグラフとして、何をすべきか、何ができるか
社内ミーティングを行いました。
デジ勉オンライン版を実施するときがついに来たか…という話や
個人の方にも喜んでもらえることができるといいね、という話の中で
「クライアントさんの商品を集めた詰め合わせを通販しては?」という話に。

それだったら、個人の方におうち時間を楽しむものを届けられるし
クライアントさんの商品を知ってもらえる機会になれば!!
ということで、実施決定。
来週には販売開始しよう!と決め、プロジェクトスタートです。

 

4/6(月) 商品ピックアップ

どの商品を詰め合わせに入れたいか、土日のうちに各自候補を考え
週明け早速、オンラインでミーティング。
「これが入っていると嬉しいよね」「手軽に使ってもらえそう」
そんな視点から商品を絞り込みます。
この時点で、商品がたっぷり入ったタイプと
ポスト投函もできるコンパクトなタイプ、2種類作ることも決めました。

社外の方とはオンラインmtgを度々実施するのですが
社内でオンラインmtgの機会はあまりなかったので、
お互いの背景が気になりつつのミーティングでした。
(弊社は社内の場合は、Googleハングアウトを使ってます)

 

4/7(火) 箱詰めテスト・商品確定

商品ピックアップで欲張りすぎて、実際箱に入らなかったらヤバイ…ので
箱に詰めてテストをしました。同時に重さもオーバーしないかチェック。
やっぱりコレも入れたい!という商品も出てきて、
ジャンルが寄りすぎてないか、価格はちょうどいいか
全体のバランスをみながら調整。


【たっぷり楽しめるデラックス】


【ポストにお届け!1人暮らしでもOKなmini】

※上記写真には写ってない商品がいくつかあります

いい感じ!ということで、商品確定です。

 

4/8(水) 準備いろいろ

商品を取り扱われているクライアントさんへのお声かけを開始。
ありがたいことに、皆さまから快いお返事をいただきました。
無事クライアントさんの了承を得たので、
告知用の画像と、通販サイトを準備します。

通販サイトは「BASE」を使っています。
カスタムテーマの「YUMMY」を使用し、
ボタンの色など少し変えたかったので「HTMLを編集」でいじりました。

同時に運送会社に送料のことを問い合わせたり、
商品代を計算して、費用設定を正式に決めたり
細々とした準備を進めました。

 

4/11(土) 販売開始

とうとう販売開始!通販サイトを公開し、SNSで告知。
【通販サイト http://dejimagraph.thebase.in

11(土)の夜に告知したのですが、ありがたいことに
翌朝までに10件以上ご購入いただきました。

自家消費用としてははもちろん、
遠方への知人・友人の方へのプレゼントとして
ご購入くださった方もいらっしゃいます!

 

4/16(木) テレビ取材・オンエア

配信したプレスリリースを見て、NIBさんから取材依頼をいただきました。
羽山さん・村川さんは終日別件が入っていたので
今回は私と大久保さんがお話しさせていただきました。

テレビ取材がはじめての私たちは緊張で挙動不審。


「え?どっち見ればいいんですか?こっち?」とキョドる私。


笑顔でお話しする大久保さん(実はすごく緊張してる)

午前中に取材していただき、
夕方18:30すぎの「news every.」で放送していただきました。
NIBさん、ありがとうございました!

このオンエアを見て、早速お問い合わせくださった方もいました。
遠方の帰省できないお子さんへ送りたいそうです。
こんな時のプレゼントとして、選んでいただき嬉しいです。
喜んでいただけるといいな…

 

4/19(日) 予約受付最終日!

今回は予約期間を9日間に区切っており、明日は予約受付最終日です。
ご予約いただいた皆さんには、来週24(金)に商品を発送させていただきます!

デラックス、mini、それぞれまだ在庫はあるので、
ぜひ興味のある方はこちらのサイトからご覧ください!
【通販サイト http://dejimagraph.thebase.in

 

<おまけ>

と、駆け足でお伝えした裏話に、ちょっとおまけ。

「おうち100%BOX mini」に入っている
「楠田の手延べそうめん」でアレンジレシピに挑戦しました。

アレンジレシピは「マイメンいつメン島原手延素麺」のサイト
https://mymen.minamishimabara-somen.jp)から選びました。

選んだレシピはこちら。すき焼き風肉たま素麺。
https://mymen.minamishimabara-somen.jp/recipes/recipe-008.html

「楠田の手延べそうめん」のパッケージの
太陽(とみかん)モチーフが卵の黄身に見えて、、、。

詳しいレシピは上記のページはご覧ください。
私は牛肉を豚肉に変えて、しめじ+えのきで作りました。
(冷蔵庫にあるもので作りました。刻みネギはなかった)


玉ねぎ・しめじ・えのき・豚肉・めんつゆ・水を入れてグツグツ。

 


こっちで素麺を茹でる。2分でOK!

 

完成品がこちら!

あ、、、、黄身やぶれた。。。

 

やぶれた黄身を絡めていただきます。
甘辛くていい感じ!
島原手延素麺はコシが強めなので、
温かい具材と合わせても、ペタッとしません。

面倒くさがりやゆえに、いつも目分量の私でも、
美味しく簡単にできました!
他にもアレンジレシピ、たくさんあるので
ぜひ試してみてくださいね。

部門案内・技術紹介ができ上がりました。

オリエントアイエヌジーさんの部門案内・技術紹介が出来上がりました。

オリエントアイエヌジーさんは「まちづくりの総合コンサルタント」として、
安全で安心なまちにするための、様々なプロジェクトに関わられています。
専門技術を持ついろんな道のプロが集まっている会社です。

入社以来、記念誌や会社案内などでお仕事をご一緒させていただく機会が多く、
最近では整備中の道路などを見ると、

「もしやこれもオリエントさんが関わっているのでは、、(ありがたい)」と
思いをはせるようになりました。

今回の冊子では、そんなオリエントさんにある12の部門の特徴や、これまでの多くの実績が分かりやすく載っています。
この一冊で、オリエントさんのされている業務への理解がだいぶ深まると思います。
オリエントさんのお仕事に興味のある方、会社探し中の就活生のみなさん、ぜひゲットされてくださいね!

ちなみにオリエントさんには、有人離島専門フリーペーパー「ritokei」を設置されています。

大久保

デジマグラフの仕事展_1/25(金)-2/17(日)@ココウォーク5F

デジマグラフは、初めての仕事展を開催させていただくことになりました。

事務所の設立から約8年が経ち、これまで、地元長崎のクライアントさんをはじめ、
多くの企業や個人の依頼主と協働で仕事をすることができました。
そして、こういった機会をいただけてとてもありがたく思います。

今回は、実際に制作物の一部を展示します。

私たちはアーティストではありません。
依頼があり、はじめて制作ができます。

ですので、今回の展示は、
クライアントさんの活動の展示でもあります。

展示を通して、とても魅力的な企業、商品、お店があり、
それを生み出す人々が身近にいらっしゃることを
知っていただけるきっかけになることを願っています。

とき:1/25(金)-2/17(日) 10-21

ところ:ココウォーク5F coco gallery KOMINKAN様となり

在廊日:1/27(日)13-18、2/2(土)15-19、2/16(土)14-18

 

トークショー:
2/16(土) 14-15
ココウォーク5F TSUTAYA BOOKSTORE イベントスペース
話し手/羽山潤一、村川マルチノ佑子
無料・予約不要

フライヤーダウンロード
dejimagraph_ex

ステンドグラスマスキングテープが中小企業庁長官賞


全国商工会連合会が主催する特産品コンテストで、

教会のステンドグラスをモチーフにしたマスキングテープ「上五島カノン」シリーズが
中小企業庁長官賞(2位)を受賞しました。

上五島の美容室Creoさんの案件です。

発売からよく売れていて、追加注文を何度したことか・・・。

当初5つだったラインナップも、今は9まで増えました。

他の教会さんからも「うちも作りたい」との声があるそうで、これからも増えたらいいなと思います。

Creoさん、おめでとうございます。

デジマグラフでは企画とデザインをお手伝いしています。

長崎デザインアワード2018

デザイナーの大久保です。
先日、長崎県美術館で「長崎デザインアワード」の授賞式があり、今月からインターンに来てくれている小川さんと一緒に参加しました。

デジマグラフのお客様の受賞、入選をご紹介します。

 

 

【長崎賞】Nagasaki Night & light

package


「光の美しさをグラフィックで表現する」というテーマから生まれたデザインです。夜景は本物が必ず美しいので、グラフィックでしかできない表現を心がけています。

 

 

【福岡南央子賞】ツルさんのコーヒー ドリッパー、マグ、お皿

Branding


注文後に1杯ずつハンドドリップするカフェのオリジナルグッズ。波佐見焼で製作しています。
店名が先に決まっていたので、女性のキャラクターをイメージしてロゴを制作しました。
最近ではドリッパーのニーズが高まっているそうです。気になる方は是非手に取られてみてください。

 

 

【松本泉賞】返礼品シリーズ

package


ご葬儀の返礼品は、もうモノクロや紫だけで構成されるものでもないと思います。
チョコレート伝来の地、長崎。カカオの実をモチーフにしたテキスタイルデザインをつくりました。

 

 

入選 奇跡の復活チョコ

package


「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の、それぞれの教会をシンボリックに表現し、教会の静謐な空気や、それぞれの教会のマテリアルが感じられる色調にまとめています。

 

 

入選 紫陽花チョコ

package


オープン2周年記念の新商品。紫陽花。オープン2周年を記念して誕生した、紫陽花パッケージです。
Spectacle Bridgeは、中島川沿いの店舗。初夏には川沿いにたくさんの紫陽花が咲くのを楽しめます。少しクールな印象に仕上げました。主張しすぎず、佇むデザインになるようになるようにしました。

 

入選 chochoチョコ

package


大きいサイズの板チョコ。チョコレートハウスが開業する際に作られた横向きの女性をモチーフにしたロゴにちなみ、新しくデザインの開発。
レトロ感が出ないようにして、蝶々夫人のイメージを現代風にアレンジしました。

 

 

入選 ビフズス菌チョコ

package


健康志向が高まる中、機能性チョコレートのニーズも増えています。それに合わせて3種のビフィズス菌入りチョコが長崎の工房にて開発されました。
ターゲットである健康志向の女性を意識したカラーリングで、美容のイメージが連想できるよう清潔感のあるデザインを心がけています。

 

入選 長崎観光地シリーズ

長崎の王道観光地をあしらったシリーズ。「行ってきました」系の旅の記念になる商品です。
お土産品としてのわかりやすさを大切にしています。●●へ行ってきました!と写真とともに投稿したくなるわかりやすいデザインです。

 

入選 ごちそうごろっと万能めんつゆ

そうめんの聖地・南島原で開発された、食べるそうめんつゆ。具材の食感も楽しめる商品です。麺つゆだけではなく炊き込みご飯やチャーハンなどいろいろな料理にご利用いただける万能調味料です。原料のみそ・しいたけは南島原産。現在みその消費量は減少傾向にあるそうで、このそうめんつゆをお試しになられた方が、使用したみそ・醤油に興味を持ちみそ・醤油の消費拡大になればとの思いで開発されたそうです。

入選 CALSA 長崎トラウザーズ

Branding

長崎にて約50年、トラウザーズ一筋の専業ファクトリーが最高の素材、パターン、長年培われてきた技術を結集し作り上げた自社初のオリジナルブランドのトラウザーズ。
着心地、スタイル、利便性、全てに最高を求め、日本製最高級生地メーカー葛利毛織の生地使用。長年の経験と試作を重ねて作り上げた日本人のためのオリジナルパターンです。素材の良さをより体感できるよう、内側まで表地を使用したトラウザーズは日本初。独自開発した脚長効果と利便性を備えたフロントステッチなど細部にこだわりが詰め込まれています。
製品のこだわりがしっかりつたわるようにパッケージやツール等にもこだわり、ブランディングを行いました。

 

以上受賞された企業の皆様おめでとうございます。

 

ちなみに、
波佐見焼商社の(有)アイユーさんのmotteも奨励賞を受賞されています。おめでとうございます!
デジマグラフでは、ネーミング、ロゴとグラフィック関連、コピーライティングを担当しています。

 

授賞式後のワークショップでは、
選定委員長である山村真一さんによるデザイン的な面と、東急ハンズ長崎店の方による販売的側面から講評を聞くことができ、制作 者としてとても参考になりました。今後の制作に生かしていこうと思います!

7/21(土)第4回デジ勉を開催します

第4回デジ勉のお知らせです。

今回は建築家の百枝優さんをゲストに迎え
「お店を作ろう」をテーマにお送りします。

百枝さんといえば、コンセプトのある建築の人、と私たちは思っています。
説明がなくても、デザインの軸となる思想やモチーフを感じることができるお仕事。
建物自体がお客様を呼んでいるなぁと思います。

リニューアルや新築と聞いて楽しみに行っても、
どこかでみたことがあるデザインでがっかりすることも多い中、
百枝さんの設計は図面の段階から毎回ワクワクします。


撮影:針金建築写真事務所


撮影:Techni Staff


撮影:Techni Staff


撮影:Techni Staff

そのお仕事はクライアントさんはもちろん国内外で評価されていて
建築界隈にいない私たちもわかるご活躍ぶりです。

百枝さんとはブランディングの仕事でご一緒していて
これまで複数の案件でチームで動いて来ました。

クライアントさんの配慮の元、早い段階で顔合わせし、
コンセプトメイキングの段階から協働し
クリエーティブのテーマを共有することで
店舗のデザインと、弊社で作るソフトのコンテンツも調和がとれ、
一体感のあるブランドができています。
結果、多くの方に訪れていただける場所づくりができていると思います。

今回は、一緒に取り組んだ店舗ブランディングを題材に
全体の流れがわかるプロセス、
どのようなやりとりがあったのかや、どこがポイントだったのかを
両方の立場でまとめ、振り返って行きます。

もちろん、百枝さんが手がけている話題のお店や建築についても
じっくりお話を伺う時間もあります。

小さな個人のお店から、企業が運営する施設まで、
複数の事例をご紹介いただく予定です。

以前、ブック船長で一緒にワークショップを開催させていただいたことがありますが
百枝さんの話はとてもわかりやすいので
私たちもわかりやすくまとめなければ・・・と思っているところです。

お店を作りたい方、リニューアルしたい方、
規模を問わずにお役に立てる内容ではないかと思います。

また、建築家と協働したいADさんやデザイナーさんにもオススメです。

第4回 デジ勉「お店を作ろう」

とき:721日(土)14:0017:00(13:30オープン)

ところ:長崎県美術館 2F ホール

ゲスト:百枝優建築設計事務所 百枝優さん

定員:90名(受付完了先着)

参加費:
パートナー社  1000
学生     1000
一般     5000
パートナー社とは、デジマグラフと受発注の実績がある企業様、個人様です。
※原則、事前のお振込とさせていただきます。お振込を持って受付完了とさせていただきます。[手数料はご負担ください]

◉フライヤーのダウンロードはこちら◉
デジ勉_第4回_A4_120

お申し込み方法

>>>step1

①お名前
②人数
③所属
④連絡が取りやすいお電話番号
⑤お振込いただく(いただいた)金額と名義
(やむを得ない事情で当日のお支払いを希望される方はその旨ご記載ください)

以上、①〜⑤をメールタイトル「第4回 デジ勉申し込み」とし
info@dejimagraph.com までお知らせください。

 

>>>step2

下記の口座のどちらかにお振込ください。
親和銀行   長崎市役所支店 普通口座 3019672 デジマグラフ(カ
十八銀行   桜町支店 普通口座 1069512 デジマグラフ(カ
※お客様都合のキャンセル返金は致しません。

>>>step3
当日はお気をつけてお越しください。
領収書はご用意いたします。

——————————
ゲストの百枝さんHP
https://www.yumomoeda.com/
——————————-

お知らせ:第3回デジ勉開催します


第3回デジ勉を開催します。

テーマは「パッケージにできること。」

波佐見町からパッケージメーカー(株)岩㟢紙器より
岩㟢大貴さん、岩㟢裕子さんを招いて開催します。
お二人で揃って来ていただけるのはレアだとおもいます。

今回も、事前質問を受けつける他、
人数に限りがありますが先着で講座終了後の懇親会も開催しようかな?と思っています。
(お申し込みいただいた方から順に、参加されるかどうか確認を取っていきます。)

>>第1部はデジマグラフ担当。

パッケージのできるまでを実例に基づいて紹介します。
オリエンから完成までをご紹介する中で

・パッケージデザインを作り出す前にやること
・発注主がデザイナーに声をかけるベストなタイミング
・パッケージを変えることで期待できる効果
・ブランディングの視点から見たパッケージデザイン
・完成後にやっていること

などにも触れたいと思います。
事例は絞って、深めにご紹介します。

>>第2部は岩㟢紙器さんとお送りします。

多くの企業から選ばれるパッケージメーカー。
技術を必要とされるパッケージや、デザイナーとのチームプレーを得意とされています。
また、メーカー初の製品も手がけられています。
これまで積み重ねてこられた経験と、圧倒的な事例数をもとにしたお話を伺いながら
時々事例も見せていただきつつのトーク形式です。

パッケージは、その出来が良ければ
販路を開拓したり、売り場面積を大きく確保することができ、
それ自体が優秀な営業をしてくれることを実感しています。
弊社もパッケージを担当する機会は多いので、岩㟢紙器さんのお話が楽しみです。

第3回 デジ勉「パッケージにできること」

とき:621日(木)14:0017:00

ところ:長崎県美術館 2F ホール

ゲスト:株式会社 岩㟢紙器/岩㟢大貴さん、岩㟢裕子さん

定員:90名(受付完了先着)

参加費:
パートナー社  1000
学生     1000
一般     5000
パートナー社とは、デジマグラフと受発注の関係がある企業様、個人様です。
※原則、事前のお振込とさせていただきます。お振込を持って受付完了とさせていただきます。[手数料はご負担ください]

◉フライヤーのダウンロードはこちら◉
デジ勉_第3回 A4フライヤー

お申し込み方法:

>>>step1

①お名前
②人数
③所属
④連絡が取りやすいお電話番号
⑤お振込いただく(いただいた)金額と名義
(やむを得ない事情で当日のお支払いを希望される方はその旨ご記載ください)

以上、①〜⑤をメールタイトル「第3回 デジ勉申し込み」とし
info@dejimagraph.com までお知らせください。

 

>>>step2

下記の口座のどちらかにお振込ください。
親和銀行   長崎市役所支店 普通口座 3019672 デジマグラフ(カ
十八銀行   桜町支店 普通口座 1069512 デジマグラフ(カ
※お客様都合のキャンセル返金は致しません。

>>>step3
当日はお気をつけてお越しください。
領収書はご用意いたします。

——————————

余談になりますが、
数日前に長崎と天草のキリシタン関連遺産の登録勧告がニュースとなりました。
こうした出来事があると、それにちなんだ特産品が数多く商品化されます。
商品そのものにコンセプトがあるかどうかはもちろんですが
魅力あるパッケージであるかどうか?も
その売り場獲得、売上に大きく関与しますので
多くの現場を知っていらっしゃる岩㟢さんのお話はタイムリーなのではないかと思います。

 

——————————
ゲストの岩㟢紙器さんHP
http://total-package.jp/
——————————-

お知らせ:チョージンに参加します

長崎のZINEグループ、チョージンにデジマグラフメンバーも参加させていただいています。
今度、初めてのイベントがありますので、お近くの方はぜひお越しください。
自らテーマを設けて好きに取り組む制作は、普段ほとんどしませんので、
この機会を他の参加者の皆さんと楽しみたいと思います。

チョージン -Nagasaki zine days-
期間:5月19日(土)→27日(日)10:00〜19:00
場所:ブック船長  google map

下記のSNSで告知していきます。
instagram
facebookページ
twitter

お知らせ:第2回デジ勉開催します

2回 デジ勉を開催します。

テーマは「ネーミングとロゴ」

つい、自分たちでできそうだなと思ってしまうネーミング。
なんとなく「こういう感じかなぁ」で作られているロゴ。

「多数決で決めたけれど、いまいちだった。」
「あってもなくても一緒のような気がする・・・。」
そんなご相談をよくいただきます。

とちらも、一度決めてしまうと、簡単には変えられないもの。
では、プロは、ネーミングとロゴを作る際にどんな思考プロセスや検証を経ているのでしょうか。
ネーミングやロゴをきちんと整えることでどんなメリットや効果・結果があるのでしょうか。

弊社の実例を挙げながら、ネーミングとロゴの作り方、活用の仕方をご紹介していきます。
質疑応答の時間も設けます。

弊社代表の羽山と、コピーライターの村川が担当いたします。

とき:421日(土)14:0017:00

ところ:長崎県美術館 2F ホール

定員:90名(受付完了先着)

参加費:
パートナー社  1000
学生     1000
一般     5000
パートナー社とは、デジマグラフと受発注の関係がある企業様、個人様です。
※原則、事前のお振込とさせていただきます。お振込を持って受付完了とさせていただきます。[手数料はご負担ください]

◉フライヤーのダウンロードはこちら◉
第2回デジ勉フライヤー

 

お申し込み方法:

>>>step1

①お名前
②人数
③所属
④連絡が取りやすいお電話番号
⑤お振込いただく(いただいた)金額と名義
(やむを得ない事情で当日のお支払いを希望される方はその旨ご記載ください)

以上、①〜⑤をメールタイトル「第2回 デジ勉申し込み」とし
info@dejimagraph.com までお知らせください。

 

>>>step2

下記の口座のどちらかにお振込ください。
親和銀行   長崎市役所支店 普通口座 3019672 デジマグラフ(カ
十八銀行   桜町支店 普通口座 1069512 デジマグラフ(カ
※お客様都合のキャンセル返金は致しません。

>>>step3
当日はお気をつけてお越しください。
領収書はご用意いたします。

ちなみに、第3回(5月)、第4回(7月)の開催も決まっておりまして、
一連の流れで中身も組み立てています。
ネーミングとロゴは、まず最初に整理することがほとんどなので
第2回の内容で取り上げたいと思います。

長崎デザインアワード2017

長崎デザインアワード2017で4つの仕事が受賞しました。
受賞された企業の皆様おめでとうございます。

 

 

【金賞】 加加阿伝来所

日本のチョコの歴史が始まった長崎。
伝来の歴史を元に作り上げたブランドです。
箱の中に入るのは「和とチョコレートの出会い」をテーマにして
パティシエさんがオリジナルで作ったボンボンショコラ。
毎回、新作のおりには試食の場を設けてくださいます。それが楽しみです。
オープンから約1年で16種類にまで増えています。ぜひご賞味ください。(味噌が美味しい)

 

 

【奨励賞】 たかしま農園 大人のトマトカレー

たかしま農園が満を持して送り出した加工品第一弾。
完成までの道のりは、お三方のトークにまとめられています。
特集記事「たかしま農園 カレートーク」
トマト以外にもメロンやニンニクの製品化を実現されており
今後ますます目が離せません。

 

 

【奨励賞】チョコレート市場

チョコレート量り売りのお店。
結婚式のギフトにも対応できることを目指して、紅白での構成、上品な質感にこだわりました。
写真ではなかなかわからないのですが、白のインクで印刷をしたり、細かな手が加わっています。

 

 

【福岡南央子賞】上五島カノン(※商品写真は弊社で未撮影のため後でアップします)


https://www.nagasaki-kanon.com/
上五島の教会のステンドグラスをモチーフにしたマスキングテープです。
当初のご依頼内容から大きく異なるご提案になったのですが、
クライアントさんもステンドグラスが好きだったこと、教会関係の方のご理解と
商工会の硯川さんのご尽力で形になりました。

(福岡さんが審査員をされていることは講評が公開されてから知ったのですが)
第一線で活躍される福岡さんの賞をいただけたこと、とても励みになります。

以上、企画やネーミングからお手伝いしている案件が受賞でき、嬉しいです。

 

また、ロゴやパンフレットでお手伝いしている株式会社シーズさんは、キャロット3で奨励賞を受賞されています。世界では有名、地元ではまだ知らない方も多いと思いますのでHPをご紹介します。
株式会社SEEDSホームページ

 

 

今年の大賞はロゴデザインを始め、幾つかのプロジェクトで公私ともに仲良くさせていただいている岩崎紙器さん!!
中庭デザインさんとによる紙のプロダクト「enough」でした。おめでとうございます!
岩崎紙器さんの技術、紙の知識のすべてを注ぎ込んで設計されたそうです。
コンセプトも仕上がりも素敵です。紙も布みたいなあたたかみがあるもので気になりました。(ミラーが欲しいです)
詳細・購入はこちら 岩崎紙器オンラインショップ

表紙の仕事「進化する!地域の注目デザイナーたち」PIE International


PIE Internationalさんから発行されている
進化する!地域の注目デザイナーたち」の表紙を担当しました。

実はこの本、
2013年に発行されている「地域を熱くする! 注目のデザイナーたち」の
新版にあたるような内容で、このときも表紙を担当させていただきました。

二つ並べるとこんな感じ。つながりを出したくて、日本列島モチーフはそのままです。

全国発売の書籍の表紙デザインはこのときが初めてで、
たいへん嬉しかったことを思い出します。
ご担当だったSさんとの打ち合わせもちょっと緊張した想い出があります。

今回の新版もデザインできたことをとても嬉しく思います。

あの頃、地域のデザイナーが注目されはじめた時期だったと思います。
今、地域のデザイナーは一時的なブームではなく、ジャンルとして残っています。
そして、地域だけでない活動をはじめていて、よりフラットな、
麺棒でのばされている感じになっている気もしています。

腕のいいデザイナーが全国にちらばっていることがわかる分布図ともいえる一冊です。
個性の向こうに地域性も垣間見えて面白いです。
みなさんの仕事をみて年度末を乗り切ろうと思います。

反課題解決至上主義―巻き込み型アプローチの可能性

bba6d38a877ebfb25ae729e75842886e-540x763

(以下、成瀬先生のサイトより抜粋)

◆日時:2017年2月3日(金)18:30~21:30
◆場所:3×3Lab Future(大手門タワー・JXビル)
◆参加費:2000円(懇親会費実費)
◆タイムテーブル
18:30 イベント開始
20:30 イベント終了、懇親会開始
21:30 全体終了
◆募集人数:50名
◆参加申し込み方法:下記のFacebookページから参加申込みをしていただくか
https://www.facebook.com/events/302531500144253/
t-naruse【@】mail.koka.ac.jp
にお名前、ご所属、メアドをお伝えください。
◆主催:エコッツェリア協会
◆お問い合せ先:エコッツェリア協会03-6266-9400
◆概要
地域でも、企業でも、様々な場面で求められる「課題解決」。どのようにすれば「うまく」そして「効率的」に解決できるかが現在では問われ続けていますが、実はこの「課題解決」という発想自体がわれわれの思考と自由を制限しているのかもしれません。 今回は、近年広まりつつある「キャンドルナイト」や「シャルソン」などの「巻き込み型アプローチ」をとりあげ、「反課題解決至上主義」としてその可能性について考えます。

 

 

成瀬尚志先生が企画するイベント。
近くで開催されるならば毎回行くのに・・・と思います。
また、長崎でも企画してほしいです。

イベントは節分開催、巻き込み型のキーワードから
恵方巻きをモチーフにしてみました。

都内近郊の方はぜひ、節分に大手門へ。

長崎県美術館_冬のアトリエ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-25-19-34-55

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-25-19-35-07

長崎県美術館さんの「冬のアトリエ」フライヤー制作をお手伝いしました。
冬は、何かを黙々と作るのにとてもいい季節だとおもいます。

二日間かけてじっくりガチンコで挑む「テンペラ画入門」。
親子で楽しめそうなオリジナルレターセットづくり。
みたら「ああ、あれね!」のエングレーヴィング・・・。

美術館の作品を模写するという企画もあります。
ヨーロッパの著名な美術館へ行くと、イーゼルを持ち込んで名画を模写している人を見かけることが多いです。
初めて見たときは「これが普通の国だから、芸術が発展するのかなぁ」などと思ったものです。

厳重に管理された美術品をガラス越しに見ることが多いので
絵をダイレクトに、じっくりと見ることができる環境にちょっとびっくりしたのを思い出します。

長崎県美術館さんは、企画展の内容や、こうした取り組みの素敵さでは
全国でも屈指なのではないか?と個人的に思っています。

2017年の企画も既に予定が出ていますが、どれも楽しみです。

宣伝会議 アートディレクター養成講座 ARTS福岡教室(2017年1月下旬開講 )

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-23-12-56-43

【宣伝会議アートディレクター養成講座@福岡/ARTS
※定員30名(先着順)
詳細はこちら→ARTS福岡教室

1月下旬開講のアートディレクター養成講座 ARTS(福岡教室)の受付が始まっています。
私自身も、この講座を受けたことが大きな財産となっている講座です。
刺激も落胆も学びも同期生も、振り返ってみると、全て欠かせないなと思います。
時々、就職活動を控えた学生の方から「デザインの仕事がどんなものか知りたい」という
問い合わせがあります。

社や自分のケースとしてお伝えするのですが、
思い切ってこういう講座を受けるのもいいんじゃないかな?と思います。
いろんなデザイナーの声が聞けますし、
自分に向いているのかどうかを考える材料になるかも知れません。

今回は、講師として参加させて頂くほか、
この講座の概要をまとめたパンフレットのデザインを担当させて頂きました
アートディレクター養成講座ということで、アートディレクションに専念してみました。メインとなるのは 諫山 直矢 (Naoya Isayama)さんのイラスト!素敵です。
イメージしていたもの以上のイラストをパパッとアップしてくださいました。
子どもの頃は鳥山明さんや大友克洋さんに夢中で、いつも漫画を真似て描いていました。
イラストレーターさんや漫画家さんには今でもあこがれます。
デザイナーは普通よりちょっと描ける、という人が多いと思いますが
やはりプロのイラストレーターさんは違います。

 

【諫山さんHP】
http://www.napsac.net/
早速、諫山さんのお仕事ぶりに刺激をいただいているわけですが、
今回も、参加者の方にも刺激をいただき、私自身の学びの場にもなると思っています。

(毎度のことながら、他のご登壇者のコマには自分が参加したいくらいです・・・)

「ハッピータウン波佐見祭り」に出店します。ワークショップも開催します。

デジマグラフで「ハッピータウン波佐見祭り」に出店します。

◎出店
「DEJIMAGRAPH REAL STORE」では
パッケージや企画を担当したクライアント社の商品や
自社オリジナル企画商品を販売します。
期間中毎日営業します!

◎ワークショップ
ワークショップコーナー「DEJIMAGRAPH波佐見支店」では
いつもデジマグラフの仕事でやっていることに近い体験をご用意しました。

クライアント社の協力も得ながら3つのワークショップを日替わりで開催します。

 

【9/22(木・祝)】
大場製茶×デジマグラフ
「味もデザインも、わたしだけのお茶を作ろう」
oba_workshop_0909

自分だけのお茶を企画し、企画に基づき茶葉を配合、ネーミングと
ラベルデザインまでを体験します。デジマグラフの日頃の仕事を
ダイジェストで体験するワークショップです。作ったお茶はお持ち帰りできます。
東彼杵町の海の見える茶園「大場製茶」さんと共同で開催します。

 

【9/23(金)&25(日)】
デジマグラフ単独ワークショップ
「レンタルおじさん」★参加条件あり★

%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%abfri %e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%absun_2

デジマグラフ代表の羽山(おじさん)を1時間1500円でレンタルできます。
何コマでもご購入いただけます。

参加条件は、デザインを志す方、若手の方、ブランディングに関心のある方、
デザイン事務所とやりとりされている担当者の方など、
デザインの経験や、クライアントの立場でデザイナーとやりとりする機会のある方など。
相談内容は自由にお使いください。
デザイントレーニングをしたい方は日頃のデザインに使っている道具をお持ちください。
個人またはお友達とどうぞ。
(最大3名/3名で一緒にレンタルしても料金は時間単位でO.K。みっちり何かを
教えてもらいたい!という場合は一人の方がいいかもしれません。)

◎レンタルおじさん予約方法
23日(金)①10:00~11:00②11:20~12:20③13:30~14:30④15:50~16:50
25日(日)①10:00~11:00②11:10~12:10③12:20~13:20④15:50~16:50

予約は→こちら
messageの欄に「レンタルおじさん」とし、希望の日時を記載してください。
デジマグラフからの予約確認の返信をもって、予約完了といたします)

※ただし、実際の仕事を依頼することは不可です。
※要予約(予約に空きがある場合は当日申し込みができます)
個人またはお友達とどうぞ。(最大3名)
【9/24(土)】
山﨑マーク×デジマグラフ
「一点ものを作ろう」

yamasaki_workshop_0909
Tシャツなどの身近な商品につかわれている「マーク技術」。
シルクスクリーンと、実際のマークで使われた端材、余った紙を使い、
世界にひとつだけのオリジナルノートまたはバッグを作ります。
西海市のマーク屋さん「山﨑マーク」さんと共同で開催します。

かわいいと向きあってみる展EXHIBITION “THINKING ABOUT ‘KAWAII’ ” に参加します

image
※画像は企画サイトより転載※

福岡でご活躍中の山之口さんの呼びかけのもと、
こちらの展示に参加させていただくことになりました。
(お誘いありがとうございます!)
かわいいってなんだろうな〜と考えることは少なくないのですが
よくわからなくなって途中でやめてしまうので、
この展示を機に、自分なりにアウトプットに落としてみて、
さらに考えるきっかけにしたいと思います。

かわいいと向きあってみる展
EXHIBITION “THINKING ABOUT ‘KAWAII’ ”
http://kawaii-to-mukiattemiru.jimdo.com/

日時:2015年2月11日(水)〜2月16日(月)
12:00〜20:00 ※LAST DAY〜18:00

会場:多目的空間  SIGEKIBA
〒810-0022 福岡市中央区薬院 1-16-18 江島ビル605
Eshima bldg #605, 1-16-18 Yakuin, Chuo-ku, Fukuoka 8100022 Japan

 

北のデザイン、西のデザイン。

10549065_848404125204815_5375708520365324274_o

11月1日、札幌の鎌田さんをお迎えして、トークショーを開催します。
もともとプライベートで立ち寄っていただく予定だったのですが
めったに長崎には来られないことだし、せっかくだからとJAGDA長崎主催で
イベントを開催することになりました。

すでに席は埋まっていますが、当日のレポートはこのブログでまとめたいと思います。

このフライヤーについても、その時に触れたいと思います。

デザイン物産 2014@ヒカリエ 10/19まで

 

L1H9236_960

8/TV/063 「日本の物産の進化」 デザイン物産 2014

 

渋谷ヒカリエのd47MUSEUMにて、デザイン物産2014なるものが開催中です。

各県から4つのテーマに沿って選ばれた品が展示されており、
長崎の4品のうちひとつ(下記、4のカテゴリ)に
BARAMONの五島手延うどんが選ばれています。
選定基準になっている、オリジナルの進化系ということばはうれしいです。
あたらしい市場をめざしてクライアントさんとつくったものなので。

おなじくヒカリエのd&d travelで購入もできます。

 

 

***********  以下、d&dサイトより抜粋  ***********

会 期  2014年8月 7日(木) – 2014年10月19日(日)
時 間  11:00 – 20:00入場は19:30まで
場 所  d47 MUSEUM

1.工芸 origin
その土地に昔からある工芸

2.工芸+design
その土地に昔からある工芸の進化系

3.食品 origin
その土地で昔から食べられているもの

4.食品+design
その土地で昔から食べられているものの進化系
+designについては、originからの継承が行われており、流行に左右されず、無理のない体制で生産されているもの。その土地の人たちに愛され、流通、販売されており、品質が確かで継続的に販売されていること。

インテリアライフスタイル展に岩崎紙器さんが参加中です

ap_logo01

6月6日(金まで)東京ビッグサイトで開催されているインテリアライフスタイル展に
岩崎紙器さんが参加されています。

岩崎紙器さんは長崎県波佐見町のメーカーさんで、
注文に応じた箱作りにとどまらず、
自社企画製品のプロジェクト「アケルプロジェクト」に取り組まれています。

デジマグラフではロゴタイプのデザインをさせていただきました。

紙でこんなモノが作れるの?と感じさせる物作りは、
素材を知り尽くしたメーカーだからできること。

DEJIMAGRAPHのイチオシは、こちらのDOMESTIC MAIL。
使うほどに、布のような柔らかさと、風合いが出ます。
オンラインショップで買えます。

インテリアライフスタイル展へ足を運ばれる皆様、
ぜひぜひ岩崎紙器さんのブースへどうぞ!

ブース情報
【Welcome to my home !/AtriumA-13】

フクロ展

フクロ展DM_Fol
フクロ展に参加しています。
福岡→長崎→大分→熊本と巡回するそうなので
お近くにお住まいの方は是非。

以下、フクロ展イベントページより引用

袋は何かを入れるもの。入れてやっと袋に成れる。袋のストーリーを完結させてください。46組のクリエイターがそれぞれのコンセプトで袋をデザインします。その袋を皆様がどのように使うかによって完結します。クリエイターと皆様による袋の祭典です。

【出袋者】
Analogue inc./Ayaco/飯田浩介/稲田ゆきこ/ウサマキ/宇佐幸弘/内野美和/ULOCO/えぞえぞえ/大川松樹/オカダン・グラフィック/おくりもの学校/川添精一郎/carioca/キタカゼパンチ/木村尚史/小林大助/小宮龍介/shizuku/白 Shiro(西道郎)/CY/田原ウーコ/寺山武士/にしおかゆうこ/濱隆一/ハヤマック&マルチノ/原田みなみ/HarunaFukuda/藤田薫/hocora(なかむら葉子)/本田明日華/松尾紀之/松本あずさ/松本千里/宮崎智文/38WORKS(宮地朗成)/ムツロマサコ/森海里/森下かづこ/矢野貴昭/山之口正和/山本文吾/ヨーコ・フナツマル/吉村隆治/La:mmin/kozakura

【入場無料・作品は購入できます】

【巡回します!】
福岡を皮切りに、長崎→大分→熊本を回ります。

福岡>「SOMEWARE」5/17(SAT)-5/25(SUN)
福岡市中央区薬院1-12-19ロマネスク薬院第2-103
※12:00-19:00
※水曜(5/21)は店休日の為クローズ
※但し事情により変更有詳しくはお電話でお尋ねください

長崎>「PUBLICO DEJIMA」6/7(SAT)・6/8(SUN)
長崎市出島町10-15日新ビル205
※11:00-19:00
長崎会場ではワークショップ「私だけのペーパーバック作り」というワークショップを行います。詳細は後日!

大分>「Miharus_Room201」6/11(WED)-6/15(SUN)
大分市中央町3-5-16wazawaza201(2F)
※11:00-19:00

熊本>「熊本市現代美術館ミュージアムショップ」6/27(FRI)-7/27(SUN)
熊本市中央区上通町2-3
※10:00-20:00
※火曜定休(美術館休日に準じる)

【特設サイト】
http://lammin.net/2014fukuro

MrMax全店、WEBで RESCUE Tシャツ 販売開始

main
今年もMrMaxさんで九州のクリエーターがデザインしたTシャツ36種が販売されます。
(今回DEJIMAGRAPHは参加していませんが、PRです!)
売り上げの15%が東日本大震災の復興を目的として寄付されます。
MrMax全店、そして期間限定ですがネットでも販売されます。
価格と種類豊富なデザインが好評で、昨年は多くの友人たちが購入してくれました。

サイズと種類が豊富な今のうちにどうぞ。※MrMaxさんの通販ページにジャンプします
http://shop.mrmax.co.jp/user_data/packages/mrmax/kikaku/orange/chari_t.html

以下、九州ADCのHPより抜粋

***************************************************

ついに4月24日(木)より、ミスターマックス全店で
チャリティーTシャツの販売を開始します!!!!
お待ちかねのデザインはこちら!!

http://k-adc.net/rescue-t/rescuet-shirts-2014/list/

どのTシャツも、クリエイターそれぞれの想いが込められており
完成度の高い商品となっております!!
ネット販売期間は4月24日〜5月7日と短いのでお早めにー!!

K-ADC年鑑ができましたーー長崎のデザイン事務所 DEJIMAGRAPH

kadc2013_nenkan_01

award2013_book0322

kadc2013_nenkan_02

第2回九州ADCの年鑑が完成しました。
グランプリの副賞としてADを担当させていただきましたが、
完成までに多くの方のサポートをいただき本当に感謝しています。
ありがとうございます。

http://k-adc.net/annual/orderform/
こちらから注文できますので、よろしくお願いします!
(一般 10,000円(税込)/K-ADC会員・学生 7,000円(税込))

ページ数も掲載点数も多く、九州のデザイン仕事やADをしっかり見れる年鑑です。
デザインに関わる人だけでなく、デザインやアートディレクションを利用したい
企業の方にも見ていただきたい一冊です。
いろんなデザイナーの仕事ぶりがわかると思います。

この年鑑には、クライアント社である株式会社フジオカの
藤岡社長にもご出演いただきました。ありがとうございます。
クライアントとデザイナーの良い仕事をするための関係というテーマで
お話しする時間をいただき、記事にまとめています。

モデルは長崎の女の子、Karunaちゃん。
なんと、プロのモデルさんではありませんが、
多くの方に「どこの事務所の女の子?」と尋ねられます。
仕事がある中、協力してくださってありがとうございました。
以下、制作スタッフの皆様です。
素晴らしい腕を持つ皆様に助けていただき、できました。
ありがとうございます。

[撮影協力]
山田圭仲地俊裕岩本賢吾/濱本英介
前田耕司/山辺 学/井上サトコ.(HM)/ひろみ(HMアシスタント)
五所栗子(ST)/髙岩絵美(STアシスタント)
池田佳瑠奈(モデル)

[編集制作]
本村大輔/釜崎英治/中村圭太吉村隆治
タナカタカアキ/稲田ゆきこ(web管理)/村川マルチノ佑子

[協賛広告管理]
梶原道生/加治屋司

[印刷協力]
株式会社インテックス

[用紙提供]
株式会社竹尾

 

****************************************

※K-ADCのHPより

長らくお待たせしました!!

2013年6月21日に開催された第2回 K-ADC AWARD。
九州中から集まった約900点の仕事の中から、入賞・入選に
選ばれた仕事522点が掲載された「K-ADC AWARD年鑑 2013」発売です。
九州在住のプロの仕事が凝縮された
ビジュアルコミュニケーション年鑑です。
映像仕事が収録されたDVD付き。

グランプリ/準グランプリ/K-ADC会員賞/ベストイラストレーター賞/ベストフォトグラファー賞/特別審査員賞/プロジェクト部門/ポスター・屋外広告部門/新聞広告・雑誌広告部門/ブック・エディトリアル部門/ジェネラルグラフィック部門/パッケージ部門/環境・空間・サイン・ディスプレイ部門/CI・シンボル・ロゴ・タイポグラフィー部門/デジタルコミュニケーション部門/TV-CM部門/映像・モーショングラフィック部門

◎A4判266ページ(協賛広告を除く)
◎付録DVD(TVCM、映像・モーショングラフィック等を収録)
◎アートディレクション:羽山潤一(DEJIMA GRAPH)
◎編集発行:九州アートディレクターズクラブ
◎価格:一般 10,000円(税込)/K-ADC会員・学生 7,000円(税込)
◎掲載仕事・掲載者一覧(速報テキスト)http://k-adc.net/award_20130701/

ご注文はこちらから。
http://k-adc.net/annual/orderform/