CM撮影のはなし~マイメンいつメン 島原手延素麺

去る6月某日。
とある市内の施設で、南島原市の手延素麺のプロモーションの撮影が行われました。

監督、撮影、照明、セット、振付、ヘアメイク、衣装…
この日のために、様々なプロフェッショナルの方々が集結。

デジマグラフはクリエイティブ全般を担当。
私(小川)も撮影現場を見学させていただきました。

 


ハードなダンスをこなすモデルさんたち。


写真をチェックするデジマグラフチーム。


ひたすらモデルさんを扇ぐ大久保さんと私。


素麺を模したセットに南島原の風景を投影。幻想的でキレイ。

 

そしてなんとこのCMには、我らが羽山さんも登場してます!
白衣が眩しい、素麺職人役です。


素麺職人な羽山さんと見守る村川さん。

 

撮影は朝から夜中まで。
細かくチェックしながら、クオリティをとことん追求します。

そして完成した動画がこちら!

島原手延素麺は
コシが強い!つまりアレンジ力抜群!だから一年中いつでも美味しく食べられる!
ということを、ちょっとシュールに、おもしろ可愛く伝えてます。

 

私は撮影の半ばで見学終了とさせていただいたのですが
一瞬一瞬がとっても濃い時間でした。

色々なジャンルのプロフェッショナルの方の力が集結し
ひとつのものを作り上げる様子を見て
「第一線で活躍するプロの仕事ってすごい、カッコイイ…」
と、なんだか胸がドキドキ。

ただただ圧倒され、アタフタしてしまったという個人的反省点は
ぜひ次の機会に活かしたいと思います…!

 

「マイメンいつメン 島原手延素麺」
スペシャルサイトもあります!
https://mymen.minamishimabara-somen.jp/

動画はもちろん、超絶かんたん&おいしい素麺アレンジレシピも公開中です。
動画はフルver.のほか、ダンスver.もあるので
見て一緒に踊ってくださいね!

 

(小川)

ディズニーとチョコレートとブランディング。

ベタな映画が好きです。小川です。
こう、勧善懲悪!的なベタなストーリーを、なんだかんだ好んで観ちゃいます。

最近でいうと「アラジン実写版」を大変たのしく観ました。
「ライオン・キング」も楽しみにしてます。
ディズニーばっかか。(他のも観ますよ、念のため)

ちなみに香港ディズニーランドの「ライオン・キング」ミュージカル、おすすめです。
30分くらいの、なかなか本格的なミュージカル舞台を、近距離で観ることができます。
その他の面については、正直「ゆ、夢の国が…」と思うこともありましたが
それでも崩れないディズニーの世界観。

それだけ「夢と魔法の王国」の世界観の確立が、
しっかりしているんだなと感じます。
長年にわたりインナーブランディングとアウターブランディングを
実施してきた結果ですね。
ディズニーはブランディングの例としてもよく取り上げられます。

 

さて「ブランディング」といえば
弊社はチョコレートハウスさんのブランディングを担当しており
パッケージも継続的に制作させていただいております。

そのオリジナルピュアチョコ缶のパッケージを
PIEインターナショナルさんの新刊「かわいい!パケ買いデザイン」で
紹介していただきました。
https://pie.co.jp/book/i/5194/

掲載していただいているのは
長崎名物をあしらった「長崎名物シリーズ」と
鎖国時代に長崎からはじまったものをモチーフにした
「長崎ことはじめシリーズ」です。

 

この缶パッケージシリーズ、先日新デザインが発売されましたので
そちらも要チェックです!

長崎名所・名物シリーズとして「長崎空港」「ステンドグラス」
長崎ことはじめシリーズとして「香水」「けん玉」が
新たに仲間入りしてます。

加加阿伝来所、チョコレート市場、スペクタクルブリッジ、
チョコレートハウス 長崎空港ウィング店、ハウステンボス店で購入できます。
(長崎空港デザインは、空港限定です!)
手土産や、旅の記念としてぜひ!

前置きがやたら長い小川の更新でした。
お付き合いいただきありがとうございました!

There are a lot of things that spread from nagasaki to japan.
We used them as the motifs for chocolate package designs!

川端装飾さん撮影隊

おはようございます、スタッフの小川です。

ここ最近デジマグラフは撮影ラッシュ。
クライアントさんの会社を訪問したり、カメラマンさんのスタジオにお邪魔したりと
色々な撮影現場に立ち会わせていただいています。

私は先日、川端装飾さんの撮影に同行させていただきました。
朝から夜まで、まる一日がかりの撮影。


カメラマンは、アニマフォトグラフの岩本さんです。
http://anima-photograph.jp/

一脚の椅子が出来上がる、各工程の現場を見せていただきました。
職人技って本当にすごい。。。
そのすごい技の一瞬一瞬が、素敵に写真におさめられていきます。

 

川端装飾さんの家具ブランド AJIMのショールームも撮影。

売れ筋はこちらの「costa series/sofa 3p fix」だそう。
カラフルで可愛い!ほしい。


(ベーシックな色からポップな色まで、生地は自由に選べるそうです。こんなに選択肢があると、楽しく迷えますね)

 
川端装飾さんとは、現在プロジェクト進行中です。
公開までお楽しみに!

AJIM公式サイト https://www.ajim.jp/

 
ちなみに。残念ながら写真はないのですが、
羽山さんとマルチノさん、私の3人は
お揃いのカレーTで撮影にのぞみました。
(川端装飾の社員さんには「カレーの人たち」で覚えられている可能性大です。)

松浦市「アジフライの聖地」宣言。

今年2月に発行された、長崎県松浦市の観光ガイドブック。
(株)西広さんと一緒に制作させていただきました。

「わざわざ松浦」に行きたくなる理由が
ギュッと詰まったこの一冊。

絶品アジフライが食べられるお店や
(アジ以外の海鮮料理もいろいろ!)
”映える”観光スポット、松浦市の歴史についても
掲載しています。

総合マップで、ガイドブック内に掲載している
全てのお店やスポットの位置をチェックできますよ。

 

松浦市はかねてより、アジフライの聖地を「目指す」とPRされていましたが、
なんと来週4/27(土)に、ついに「アジフライの聖地 宣言」をされるそうです!
ライブやトークイベントが行われ、アジフライの食べ比べもできるとか。

詳しくはこちらをご覧ください!
http://matsuura-guide.com/15072/

 

Matsuura-city is located in the northern part of Nagasaki prefecture.
If you have a chance to go the city, please eat deep-fried horse mackerel!
Because Matsuura-city is the “mecca” of it.

 

小川