第2回 デジ勉ネーミングとロゴ

<受付終了>

2回 デジ勉を開催します。

テーマは「ネーミングとロゴ」

つい、自分たちでできそうだなと思ってしまうネーミング。
なんとなく「こういう感じかなぁ」で作られているロゴ。

「多数決で決めたけれど、いまいちだった。」
「あってもなくても一緒のような気がする・・・。」
そんなご相談をよくいただきます。

とちらも、一度決めてしまうと、簡単には変えられないもの。
では、プロは、ネーミングとロゴを作る際にどんな思考プロセスや検証を経ているのでしょうか。
ネーミングやロゴをきちんと整えることでどんなメリットや効果・結果があるのでしょうか。

弊社の実例を挙げながら、ネーミングとロゴの作り方、活用の仕方をご紹介していきます。
質疑応答の時間も設けます。

弊社代表の羽山と、コピーライターの村川が担当いたします。

ゲスト

デジマグラフ

代表・アートディレクター 羽山 潤一

1977年生まれ。長崎県諫早市出身。印刷会社、デザイン事務所を経て2011年DEJIMAGRAPHを設立。

デジマグラフ

コピーライター・プランナー 村川 マルチノ 佑子

コピーライターアシスタント、成城大学文芸学部卒業。広告代理店を経て2004年独立。現在フリーランサー。DEJIMAGRAPHではコピーライティング、プランニングを担当。

概要

とき
4月21日(土) 14:00~17:00(開場 13:30)
ところ
長崎県美術館 2F ホール (長崎県長崎市出島町2番1号)
定員
90名(受付完了先着)
参加費
パートナー社* 1,000 パートナー社とは、2年以内にデジマグラフと受発注の関係がある企業様、個人様です。
学生 1,000
一般 5,000

※原則、事前のお振込とさせていただきます。お振込を持って受付完了とさせていただきます。[手数料はご負担ください]

※席に空きがある場合のみ、再度募集をいたします。

詳細PDF

過去のデジ勉