デジマグラフの仕事展_1/25(金)-2/17(日)@ココウォーク5F

デジマグラフは、初めての仕事展を開催させていただくことになりました。

事務所の設立から約8年が経ち、これまで、地元長崎のクライアントさんをはじめ、
多くの企業や個人の依頼主と協働で仕事をすることができました。
そして、こういった機会をいただけてとてもありがたく思います。

今回は、実際に制作物の一部を展示します。

私たちはアーティストではありません。
依頼があり、はじめて制作ができます。

ですので、今回の展示は、
クライアントさんの活動の展示でもあります。

展示を通して、とても魅力的な企業、商品、お店があり、
それを生み出す人々が身近にいらっしゃることを
知っていただけるきっかけになることを願っています。

とき:1/25(金)-2/17(日) 10-21

ところ:ココウォーク5F coco gallery KOMINKAN様となり

在廊日:1/27(日)13-18、2/2(土)15-19、2/16(土)14-18

 

トークショー:
2/16(土) 14-15
ココウォーク5F TSUTAYA BOOKSTORE イベントスペース
話し手/羽山潤一、村川マルチノ佑子
無料・予約不要

フライヤーダウンロード
dejimagraph_ex

ステンドグラスマスキングテープが中小企業庁長官賞


全国商工会連合会が主催する特産品コンテストで、

教会のステンドグラスをモチーフにしたマスキングテープ「上五島カノン」シリーズが
中小企業庁長官賞(2位)を受賞しました。

上五島の美容室Creoさんの案件です。

発売からよく売れていて、追加注文を何度したことか・・・。

当初5つだったラインナップも、今は9まで増えました。

他の教会さんからも「うちも作りたい」との声があるそうで、これからも増えたらいいなと思います。

Creoさん、おめでとうございます。

デジマグラフでは企画とデザインをお手伝いしています。

K-ADC AWARD 2018に参加しました

こんばんは、デザイナーの大久保です。

この週末デジマグラフでは「九州ADCアワード2018」という

九州全体のデザインアワードへ参加・出品してきました。

今回、3年ぶりの開催ということでデジマグラフでも気合いを入れて参戦。

エントリーにあたっては、すべてのクライアント社に現物のご提供など、出品にご協力いただきました。本当にありがとうございました。

結果、上位9以内の「九州ベストナイン賞」にココウォーク5Fのショップブランディング「KOMINKAN(コーミンカン)」の仕事が入賞しました。

コーミンカンのみなさまとは、店舗のスタート時から今でも定期的にお仕事をさせていただいているため、弊社としても、とても嬉しい受賞でした。

(入賞はこのブログの最後にご紹介させていただきます)

 

個人的には九州ADCアワードは学生時代から通い続けた憧れの場所です。

毎回見る側として参加しては、デザイナーって熱くて問題解決ができて、ステキなものを生み出せる、スーパーかっこいい仕事だな~と憧れの目でみていたことをしみじみと思い出しました。

そして、当時は会場に足を踏み入れるだけでも緊張していたような私が、今回は出品者として参加できたことがほんとうに嬉しいことでした。

残念ながら個人的には受賞はできませんでしたが、次こそは私もそのスーパーかっこいいの仲間入りができるよう、日々精進していこうと改めて思えた1日でした。

その後のパーティでは、

気さくに色々とお話してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

唐突で無茶振りな質問もしてしまいました。

同世代のデザイナーの方や、第一線で活躍されている先輩方などなど、たくさんの方に刺激と勇気をいただける素敵な機会でした。

また明日からクライアントのみなさまに喜んでいただけるような仕事ができるよう、頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。

ベスト100には以下20件のお仕事が入選しました。

出品にご協力いただいたすべてのクライアントのみなさま、

本当にありがとうございました!

チョコレート市場

上五島カノン

manto ブランディング

大場製茶 ブランディング

夜景チョコレート パッケージ

いとう養鶏場 ブランディング

ツルさんのコーヒー

最後かもしれない商店 ブランディング

長崎ラスクシリーズ

大場製茶 ブランディング

もてなしや

カネチ本舗 ロゴ・パッケージ

tefutefu ブランディング

H I ! シリーズ

本村製麺ブランディング

ツバキスト

奇跡の復活シリーズ

トラウザーズブランド ブランディング

ハートギフトBOX

ブック船長

長崎デザインアワード2018

デザイナーの大久保です。
先日、長崎県美術館で「長崎デザインアワード」の授賞式があり、今月からインターンに来てくれている小川さんと一緒に参加しました。

デジマグラフのお客様の受賞、入選をご紹介します。

 

 

【長崎賞】Nagasaki Night & light

package


「光の美しさをグラフィックで表現する」というテーマから生まれたデザインです。夜景は本物が必ず美しいので、グラフィックでしかできない表現を心がけています。

 

 

【福岡南央子賞】ツルさんのコーヒー ドリッパー、マグ、お皿

Branding


注文後に1杯ずつハンドドリップするカフェのオリジナルグッズ。波佐見焼で製作しています。
店名が先に決まっていたので、女性のキャラクターをイメージしてロゴを制作しました。
最近ではドリッパーのニーズが高まっているそうです。気になる方は是非手に取られてみてください。

 

 

【松本泉賞】返礼品シリーズ

package


ご葬儀の返礼品は、もうモノクロや紫だけで構成されるものでもないと思います。
チョコレート伝来の地、長崎。カカオの実をモチーフにしたテキスタイルデザインをつくりました。

 

 

入選 奇跡の復活チョコ

package


「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の、それぞれの教会をシンボリックに表現し、教会の静謐な空気や、それぞれの教会のマテリアルが感じられる色調にまとめています。

 

 

入選 紫陽花チョコ

package


オープン2周年記念の新商品。紫陽花。オープン2周年を記念して誕生した、紫陽花パッケージです。
Spectacle Bridgeは、中島川沿いの店舗。初夏には川沿いにたくさんの紫陽花が咲くのを楽しめます。少しクールな印象に仕上げました。主張しすぎず、佇むデザインになるようになるようにしました。

 

入選 chochoチョコ

package


大きいサイズの板チョコ。チョコレートハウスが開業する際に作られた横向きの女性をモチーフにしたロゴにちなみ、新しくデザインの開発。
レトロ感が出ないようにして、蝶々夫人のイメージを現代風にアレンジしました。

 

 

入選 ビフズス菌チョコ

package


健康志向が高まる中、機能性チョコレートのニーズも増えています。それに合わせて3種のビフィズス菌入りチョコが長崎の工房にて開発されました。
ターゲットである健康志向の女性を意識したカラーリングで、美容のイメージが連想できるよう清潔感のあるデザインを心がけています。

 

入選 長崎観光地シリーズ

長崎の王道観光地をあしらったシリーズ。「行ってきました」系の旅の記念になる商品です。
お土産品としてのわかりやすさを大切にしています。●●へ行ってきました!と写真とともに投稿したくなるわかりやすいデザインです。

 

入選 ごちそうごろっと万能めんつゆ

そうめんの聖地・南島原で開発された、食べるそうめんつゆ。具材の食感も楽しめる商品です。麺つゆだけではなく炊き込みご飯やチャーハンなどいろいろな料理にご利用いただける万能調味料です。原料のみそ・しいたけは南島原産。現在みその消費量は減少傾向にあるそうで、このそうめんつゆをお試しになられた方が、使用したみそ・醤油に興味を持ちみそ・醤油の消費拡大になればとの思いで開発されたそうです。

入選 CALSA 長崎トラウザーズ

Branding

長崎にて約50年、トラウザーズ一筋の専業ファクトリーが最高の素材、パターン、長年培われてきた技術を結集し作り上げた自社初のオリジナルブランドのトラウザーズ。
着心地、スタイル、利便性、全てに最高を求め、日本製最高級生地メーカー葛利毛織の生地使用。長年の経験と試作を重ねて作り上げた日本人のためのオリジナルパターンです。素材の良さをより体感できるよう、内側まで表地を使用したトラウザーズは日本初。独自開発した脚長効果と利便性を備えたフロントステッチなど細部にこだわりが詰め込まれています。
製品のこだわりがしっかりつたわるようにパッケージやツール等にもこだわり、ブランディングを行いました。

 

以上受賞された企業の皆様おめでとうございます。

 

ちなみに、
波佐見焼商社の(有)アイユーさんのmotteも奨励賞を受賞されています。おめでとうございます!
デジマグラフでは、ネーミング、ロゴとグラフィック関連、コピーライティングを担当しています。

 

授賞式後のワークショップでは、
選定委員長である山村真一さんによるデザイン的な面と、東急ハンズ長崎店の方による販売的側面から講評を聞くことができ、制作 者としてとても参考になりました。今後の制作に生かしていこうと思います!