おうち100%ボックスができるまで ~おまけに素麺アレンジしてみた件~

こんばんは、小川です。
おうち時間が増え、それぞれのお家での楽しみ方が話題になっています。

私はこれを機に(今度こそ)インテリアに凝りたいなーと思っています。
ローテーブルを普通の高さのテーブルに変えようかなぁとか
(そっちの方が作業しやすいし)
ハンモック置こうかなぁとか、お花飾りたいなぁとか
妄想が広がるばかりです。

家具の買い足しは、もう少し妄想をあたためてから実行したいので
ひとまずローテーブルの位置を変えてみました。
あとはFire TV Stickを導入予定。
(Amazonプライム等をテレビで見れるようにするやつ。
そのうち…と思いつつ、結局ゲットできてないので)

いつもとちょっと違うことをしてみたり
新しい商品やサービスを試してみたり、
気分転換、大事ですね!適度に取り入れていこうと思います。


絶賛販売中、予約締切が明日まで(!)の、
おうち100%ボックス【通販サイト→http://dejimagraph.thebase.in】も、
そんな「おうち時間を少しでも楽しめるように」
というコンセプトで作りました。

今日はこのボックスができるまでの裏側を
赤裸々(?)に、お話ししたいと思います。

今回は、できるだけ早くお届けできるように
スピード重視でプロジェクトを進めました。
ご協力いただいた企業さまには、感謝してもしきれません。
(本当にありがとうございます!)

ということでプロジェクトの裏側を
時系列にダイジェストでお届けします!

 

—————————————-

4/3(金) 企画決定

新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け
デジマグラフとして、何をすべきか、何ができるか
社内ミーティングを行いました。
デジ勉オンライン版を実施するときがついに来たか…という話や
個人の方にも喜んでもらえることができるといいね、という話の中で
「クライアントさんの商品を集めた詰め合わせを通販しては?」という話に。

それだったら、個人の方におうち時間を楽しむものを届けられるし
クライアントさんの商品を知ってもらえる機会になれば!!
ということで、実施決定。
来週には販売開始しよう!と決め、プロジェクトスタートです。

 

4/6(月) 商品ピックアップ

どの商品を詰め合わせに入れたいか、土日のうちに各自候補を考え
週明け早速、オンラインでミーティング。
「これが入っていると嬉しいよね」「手軽に使ってもらえそう」
そんな視点から商品を絞り込みます。
この時点で、商品がたっぷり入ったタイプと
ポスト投函もできるコンパクトなタイプ、2種類作ることも決めました。

社外の方とはオンラインmtgを度々実施するのですが
社内でオンラインmtgの機会はあまりなかったので、
お互いの背景が気になりつつのミーティングでした。
(弊社は社内の場合は、Googleハングアウトを使ってます)

 

4/7(火) 箱詰めテスト・商品確定

商品ピックアップで欲張りすぎて、実際箱に入らなかったらヤバイ…ので
箱に詰めてテストをしました。同時に重さもオーバーしないかチェック。
やっぱりコレも入れたい!という商品も出てきて、
ジャンルが寄りすぎてないか、価格はちょうどいいか
全体のバランスをみながら調整。


【たっぷり楽しめるデラックス】


【ポストにお届け!1人暮らしでもOKなmini】

※上記写真には写ってない商品がいくつかあります

いい感じ!ということで、商品確定です。

 

4/8(水) 準備いろいろ

商品を取り扱われているクライアントさんへのお声かけを開始。
ありがたいことに、皆さまから快いお返事をいただきました。
無事クライアントさんの了承を得たので、
告知用の画像と、通販サイトを準備します。

通販サイトは「BASE」を使っています。
カスタムテーマの「YUMMY」を使用し、
ボタンの色など少し変えたかったので「HTMLを編集」でいじりました。

同時に運送会社に送料のことを問い合わせたり、
商品代を計算して、費用設定を正式に決めたり
細々とした準備を進めました。

 

4/11(土) 販売開始

とうとう販売開始!通販サイトを公開し、SNSで告知。
【通販サイト http://dejimagraph.thebase.in

11(土)の夜に告知したのですが、ありがたいことに
翌朝までに10件以上ご購入いただきました。

自家消費用としてははもちろん、
遠方への知人・友人の方へのプレゼントとして
ご購入くださった方もいらっしゃいます!

 

4/16(木) テレビ取材・オンエア

配信したプレスリリースを見て、NIBさんから取材依頼をいただきました。
羽山さん・村川さんは終日別件が入っていたので
今回は私と大久保さんがお話しさせていただきました。

テレビ取材がはじめての私たちは緊張で挙動不審。


「え?どっち見ればいいんですか?こっち?」とキョドる私。


笑顔でお話しする大久保さん(実はすごく緊張してる)

午前中に取材していただき、
夕方18:30すぎの「news every.」で放送していただきました。
NIBさん、ありがとうございました!

このオンエアを見て、早速お問い合わせくださった方もいました。
遠方の帰省できないお子さんへ送りたいそうです。
こんな時のプレゼントとして、選んでいただき嬉しいです。
喜んでいただけるといいな…

 

4/19(日) 予約受付最終日!

今回は予約期間を9日間に区切っており、明日は予約受付最終日です。
ご予約いただいた皆さんには、来週24(金)に商品を発送させていただきます!

デラックス、mini、それぞれまだ在庫はあるので、
ぜひ興味のある方はこちらのサイトからご覧ください!
【通販サイト http://dejimagraph.thebase.in

 

<おまけ>

と、駆け足でお伝えした裏話に、ちょっとおまけ。

「おうち100%BOX mini」に入っている
「楠田の手延べそうめん」でアレンジレシピに挑戦しました。

アレンジレシピは「マイメンいつメン島原手延素麺」のサイト
https://mymen.minamishimabara-somen.jp)から選びました。

選んだレシピはこちら。すき焼き風肉たま素麺。
https://mymen.minamishimabara-somen.jp/recipes/recipe-008.html

「楠田の手延べそうめん」のパッケージの
太陽(とみかん)モチーフが卵の黄身に見えて、、、。

詳しいレシピは上記のページはご覧ください。
私は牛肉を豚肉に変えて、しめじ+えのきで作りました。
(冷蔵庫にあるもので作りました。刻みネギはなかった)


玉ねぎ・しめじ・えのき・豚肉・めんつゆ・水を入れてグツグツ。

 


こっちで素麺を茹でる。2分でOK!

 

完成品がこちら!

あ、、、、黄身やぶれた。。。

 

やぶれた黄身を絡めていただきます。
甘辛くていい感じ!
島原手延素麺はコシが強めなので、
温かい具材と合わせても、ペタッとしません。

面倒くさがりやゆえに、いつも目分量の私でも、
美味しく簡単にできました!
他にもアレンジレシピ、たくさんあるので
ぜひ試してみてくださいね。

連休の予定


こんにちは。マルチノです。

もうすぐGWですが、ちょっぴり寂しい気持ちです。

 

毎年、ゴールデンウィークには波佐見陶器まつりに出かけています。
出店している友達やお客様に会いに行き、
商工会のブースでうどんを食べるというのがお決まりでした。
ですが、コロナの影響で延期になってしまいました。

出店または買い物している同級生と毎年必ず複数人と会えて、
地元満喫度合いの高い1日になるのですが・・・
もちろん、連休の同窓会も予定なし。

 

今は前向きに「おうちで何しようか?」と考えています。

 

 

ひとつだけ確定事項があり、それは

 

①三国志(なんども挫折中)を読み切る

 

です。
挫折の理由は、皆様ご存知の通り、誰が誰だかわからなくなるから。
鎧で見分ける技を使うには、もっと読み進めないといけません。


愛蔵版1「桃園の誓い」。この時点で、登場人物の識別は被り物頼み。この二人、親子みたいに似てると思うんですけど・・「1巻で?もう?」と言われることもあるので、横山先生のせいではなく私のセンスの問題なのかもしれません。

 

1ページあたりの馬の頭数が多すぎるのも集中できない原因です。
弱点も問題点もわかっているので、今度こそ読みきります。
顔がわからなくなる問題は、1日読むのを中断すると顕著になります。
今回は間を置かずに読めそうですのできっと大丈夫です。

 

この三国志はクライアントさんのものです。
何年もお借りしています。
もはや借りパク借りっぱなしです。本当にすみません。
早く読み終え、立派な鯛をつけてお返ししないといけないレベルです。
キングダムはそのあとです。

 

そして、検討したいこと。

これは最終的には夫の意見も取り入れて決めないといけませんが・・・

 

 

②テレビを新しくして、映画をいろいろみる。

 

です。
平日も休日も、寝る前にテレビを見るのが日課です。
そういう意味ではテレビっ子なのかもしれません。

オリンピックは大きな新しいテレビで観戦したくてコツコツテレビ貯金。
チケットも当たらなかったし、うちのオリンピック予算はテレビに全投入でほぼ決まっています。

さぁ、買い替え!の時期に延期が決定し、どうしようか迷いましたが
自粛でテレビを観られる時間も多い連休なので(っていうかテレビ以外に特になさそう)、
むしろ予定通り買い換えるべきなのでは・・と思い直しました。

テレビ選びについては数ヶ月前からSNSで呟いていたところ
都度、詳しい方からのアドバイス、購入した方の決め手など情報をいただき
サイズと機種の絞り込みはすんでいます。

機種は、長年共にしているREGZAの新しいモデルか、
綾瀬はるかさんのVIERAか(肌色が綺麗に見えるそう!)。
価格と平均的な寿命を最後にもう一回考えて、ポチッとする予定です。

壊れる前に買い換えるのは初めてなので贅沢なことをしている感じがすごいです。

 

 

おうち時間が増えた今、何か楽しいこと考えよう!ということで・・・
クライアントさんのご協力のもと、おうで楽しめる詰め合わせボックスを販売しています。

お買い物はこちら
https://dejimagraph.thebase.in/

ポストにお届けする送料込みのミニセット

 

あれこれ詰め込んだデラックスセット。

陶器まつりが開催されていれば大忙しの「鬼木の台所」さんのフリーズドライ味噌汁、
「aiyu」さんのオリジナル手ぬぐいも入っています。
(手ぬぐいはデラックスBOXのみ)

鬼木は、波佐見を代表する棚田のエリアで、
秋に開催される棚田まつりでは、そのご時世を反映した面白いかかしが並びます。
毎年多くの方が訪れ、テレビ中継も毎年のように行われています。

本当の見所は、そのテレビには絶対に映せない、風刺が効きすぎたかかしなんですけどね・・
それは現地で確認いただければと思います。

 

いとこが作ったマイクラかかし。 これはオンエアできるものに入ります。秒で作ったと言ってました。

 

「鬼木の台所」シリーズが作られる加工所は棚田の中にあり、
おまつりの時は梅干しやお味噌の直売をされています。中でも味噌が人気。
おうち100%ボックスには、そのお味噌をたっぷり使ったフリーズドライを選びました。
せめて棚田まつりは無事に開催されることを願っています。

aiyuさんの手ぬぐいは、波佐見を象徴する場所、もの、人をアイコンにして
波佐見焼の呉須の色に染め抜いています。

手ぬぐいの製造は、長崎市の近藤染工場さん。
長崎くんち(中止になってしまいましたが)の手ぬぐいはほとんど近藤さん製造では!?
というくらい、おくんち手ぬぐいをたくさん作られています。
一色染なので、マスクを作られるとしてもシンプルにまとまりそうです。

手ぬぐいと同じパターンでプレート(大小)も作られています。
こちらも同じく呉須の色。白磁に映えて綺麗です。

aiyuさんはウェブが充実していて、お買い物しやすいですので
陶器市に行けなくて残念・・・という方はのぞいてみてください。
http://aiyu-hasami.com/

おうち100%BOXを勝手にレコメンドしてみた。

 

みなさんこんにちは、スタッフの大久保です。

 

現在、
弊社のお客様の商品を詰め込んでお送りする
デジマグラフのセレクトボックス、
おうち100%ボックス デラックス&ミニ
が絶賛発売中です!
◎予約期間:4/11(土)〜4/19(日)

★お買い物はこちらから
https://dejimagraph.thebase.in/

 

こちらの実現にあたり、
たくさんのクライアントの皆様にご協力頂きました。
本当にありがとうございました。

 

今回は、そのご協力いただいた全15商品の中から、
私の方で勝手に3点ピックアップし、ご紹介していこうと思います。

 

今回はりきりすぎて!
オール手書き!&オールカラー!で制作しました!!!
(慣れてないのでめちゃくちゃ時間がかかったな、、、(遠い目))
でも、楽しんで書いたので、
最後までお付き合いくださいね!

↓↓↓

 

 

わ〜い、はじまったぞ〜〜\パフパフ!!!/
(一旦、謎のペンギンはスルーしてください。)

 

 

★マイメンいつメンのサイトはこちら
(そうめんアレンジ大充実です!ぜひチャレンジしてみてください。動画もぜひ!)
https://mymen.minamishimabara-somen.jp/

 

 

以上、
①本村製麺 水晶の光 /楠田製麺 楠田の手延べそうめん
②おうちで温泉美容 源泉フェイスマスク(2種)
③お茶の秋月園 時間よとまれ[ルイボス&びわ茶] /お茶の秋月園 TEA CLOSET ティーパック
3商品をご紹介しました。
(もう最後らへんの文字がヘロヘロ、、、みなさん読めましたか?(汗))

 

もしおうちBOXについて、
少しでも気になっていただけた方は、
以下の販売サイト覗いてみてくださいね〜!

 

★おうち100%BOX販売サイト
https://dejimagraph.thebase.in/

 

RECNAのパンフ、できました。


 

長崎大学核兵器廃絶研究センター
[RECNA -レクナ-]さまの
パンフレットを制作させていただきました。

RECNAは、核兵器をなくすための
研究・教育に特化した
世界で唯一の機関です。
(世界で唯一ってすごい!!!)

 


 

RECNAの先生方や、様々な取り組みについてなど
RECNAをまるっと知ることができる
一冊となっています。

「核兵器って廃絶できるの?」
「そもそも世界の核兵器って、今どういう状況なの?」

RECNAには、小学生から大人まで
多くの方々から質問が寄せられるそうです。
その質問をまとめたQ&Aコーナーもあります。

 

 

専門的な内容が多く
より分かりやすいよう整理することを心がけながら
制作させていただきました。

なんとかかんとか、内容を噛み砕いて理解していく中で
改めて核の恐ろしさを忘れてはいけないなと感じました。
同時にそのテーマに向き合い続けている
RECNAの皆さんは本当に凄いなと…。

私も改めて学ばなきゃなと思います。

 

 

真剣なテーマに取り組まれている
RECNAの先生方とスタッフさんですが
とっても気さくで、生徒さんとも仲良し。
こんな先生方からなら学びたい、と思うほど。

撮影中、ふとした会話から伺った
豆知識が博識すぎました。

RECNAの皆さま、ありがとうございました!

 

★RECNAのパンフレットは
 nagasaki ebooksで電子書籍版を見ることもできます。
 >>こちらからどうぞ

★パンフレット現物をご希望の方は
 RECNAまでお問い合わせください。
 >>RECNA公式サイト

(小川)