長崎デザインアワード2017

長崎デザインアワード2017で4つの仕事が受賞しました。
受賞された企業の皆様おめでとうございます。

 

 

【金賞】 加加阿伝来所

日本のチョコの歴史が始まった長崎。
伝来の歴史を元に作り上げたブランドです。
箱の中に入るのは「和とチョコレートの出会い」をテーマにして
パティシエさんがオリジナルで作ったボンボンショコラ。
毎回、新作のおりには試食の場を設けてくださいます。それが楽しみです。
オープンから約1年で16種類にまで増えています。ぜひご賞味ください。(味噌が美味しい)

 

 

【奨励賞】 たかしま農園 大人のトマトカレー

たかしま農園が満を持して送り出した加工品第一弾。
完成までの道のりは、お三方のトークにまとめられています。
特集記事「たかしま農園 カレートーク」
トマト以外にもメロンやニンニクの製品化を実現されており
今後ますます目が離せません。

 

 

【奨励賞】チョコレート市場

チョコレート量り売りのお店。
結婚式のギフトにも対応できることを目指して、紅白での構成、上品な質感にこだわりました。
写真ではなかなかわからないのですが、白のインクで印刷をしたり、細かな手が加わっています。

 

 

【福岡南央子賞】上五島カノン(※商品写真は弊社で未撮影のため後でアップします)


https://www.nagasaki-kanon.com/
上五島の教会のステンドグラスをモチーフにしたマスキングテープです。
当初のご依頼内容から大きく異なるご提案になったのですが、
クライアントさんもステンドグラスが好きだったこと、教会関係の方のご理解と
商工会の硯川さんのご尽力で形になりました。

(福岡さんが審査員をされていることは講評が公開されてから知ったのですが)
第一線で活躍される福岡さんの賞をいただけたこと、とても励みになります。

以上、企画やネーミングからお手伝いしている案件が受賞でき、嬉しいです。

 

また、ロゴやパンフレットでお手伝いしている株式会社シーズさんは、キャロット3で奨励賞を受賞されています。世界では有名、地元ではまだ知らない方も多いと思いますのでHPをご紹介します。
株式会社SEEDSホームページ

 

 

今年の大賞はロゴデザインを始め、幾つかのプロジェクトで公私ともに仲良くさせていただいている岩崎紙器さん!!
中庭デザインさんとによる紙のプロダクト「enough」でした。おめでとうございます!
岩崎紙器さんの技術、紙の知識のすべてを注ぎ込んで設計されたそうです。
コンセプトも仕上がりも素敵です。紙も布みたいなあたたかみがあるもので気になりました。(ミラーが欲しいです)
詳細・購入はこちら 岩崎紙器オンラインショップ

プロフページにイラストを描いていただきました。

プロフィールページを更新しました。
スタッフの西村のプロフを追加し、イラストを加えています。
https://dejimagraph.com/about
イラストを描いてくださったのは、
福岡市在住のイラストレーター・神谷みなみさんです。

→神谷みなみさんのinstagramはこちら

以前からいつかお仕事してみたいなと思っていたので、思い切って自社のものをお願いしてみました。

みなみさんのお仕事紹介

UR都市機構コラボ企画「sacca sumocca」
なんだか懐かしくなるこのかんじ!懐かしい曲名を入れたら、そのままCDのジャケットになりそう・・・!

ライフスタイルショップSOMEWARE展示「今週のまかない」
みなみさんの描く食べ物は、どれもすごく美味しそうです。

 

熊本県阿蘇のおすすめスポット特集「ASOラウンドトリップ」
http://afro-fukuoka.net/sp/round-trip/


という感じで、みなみさんのイラストは幅広いのですが、その中でも、子どもの頃に読んでいた「りぼん」や「なかよし」「キキとララ」のカラーを思い出すタッチのものが好きで、今回はその方向でお願いをしました。
あとは、みなみさんの好きな感じで仕上げていただいています。

羽山、村川、西村ともに、なつかし&かわいく描いていただきました。つくしさんも、ちゃっかり描いていただいています。

みなみさんはじめ、イラストレーターの皆様にはいつもお世話になっています。
デザイナーも(世の中の平均からすると)描ける人が多いと思いますが、イラストレーターはその道のプロ。
上がってくる物を見る度に、やっぱり全然ちがうな〜と思います。上手くて、しかも早い。
お客様にもイラストレーターさんの起用をおすすめし、
可能な限り、イラストはイラストレーターの方にお願いをしています。

子どもの頃、絵を描く仕事に憧れていた羽山は、
いつもほれぼれと送られてきたイラストを眺めています。

みなみさん、ありがとうございました。

一次面接官を公開!

長崎を本拠地に、全国でHP導入サービスを展開する
DSBRAND(ディーエスブランド)さんが、
採用活動に先駆け、一時面接官を公開(!)しています。
自身の「DSBRANDを志望した動機」も語られています。
(それ聞きたい・・・。)

DSBRANDオフィスツアー「最初の聖戦」は
最終日が27日。まだ間に合います!
お申し込み、お問い合わせはこちらから⇒https://ds-b.jp/recruit/2018new/

弊社ではDSBRANDさんと定期的なミーティングを持たせていただいており、
もはや、みなさんにinstaとかのアカウント聞いてしまおうかな?というくらい親しみをもっています。
仕事とプライベートをバランス良く楽しむための施策に取り組まれていらっしゃって、
デジマグラフも整えたい!整えねば!と思いながら毎回ミーティングさせていただいていました。
趣味も仕事も楽しむみなさん。
「これが・・・・リア充なのか・・・」な感じがとてもうらやましかったです。

今時のおとうふ移動販売

島原市のGOCHISOY(ゴチソイ)さんの移動販売車があれよあれよという間に2台に増えています。
(※この更新をした直後、3台に増えたという報告をされていました。すごい!)

そして、関わるスタッフさんも増えています。
商品開発から関わられているみなさんで、若いです。

GOCHISOY(ゴチソイ)は「大豆でつくるごちそう」ごちそうソイ、です。

お豆腐をはじめ、お豆腐専用のたれ、大豆スイーツなどが揃います。

車も人も増えているのは、それだけ人気があるということのようで、
「大豆」「おとうふ」「大豆製品」への潜在的な関心は
本当に高かったのだなと思わされます。

そして、おいしいんです。
例えば「リッチなおとうふ」シリーズは
一般的なお豆腐の価格からすると、2倍ほどの価格。
でも、連日の人気で完売の日も少なくないそう。
高めだといっても、外で飲むコーヒー一杯よりもお手頃なので
ちょっとした自分贅沢に最適なのだと思います。
きっかけはちょっとした好奇心でしょうか。
一度食べると美味しいので、また食べたくなります。
弊社も、近くをまわられているならば、定期配達していただきたいほどです・・・。
(ゴチソイのスタッフさんおすすめの方法、「塩」をつけて食べると美味しいんです!)

今は島原市を中心に周辺を回られていますが、
イベント時の出張も対応されています。

イベント主催、企画のご担当者の皆様、
ぜひゴチソイへご連絡されてみてください。

〈GOCHISOY(ゴチソイ)連絡先〉
080-8583-4955
LINE ID  gochisoy
FBページ https://www.facebook.com/GOCHISOY102/
instagram   https://www.instagram.com/gochisoy/

デジマグラフではGOCHISOY(ゴチソイ)さんの商品企画からネーミング、
パッケージなどブランドづくりのお手伝いをしています。