anima photograph展「TIME」開催中です

こんばんは。小川です。
ただいまココウォーク5F KOMINKAN横「coco gallery」にて
anima photograph(アニマフォトグラフ)さんの展示が行われています。

anima photographさんとはいつも一緒にお仕事させていただいてまして
最近では、川端装飾さんの撮影でお世話になりました。
(スタジオが弊社から近いので、商品撮影などでもちょこちょこお世話になってます!)

カメラマンは、代表の岩本さんと、スタッフの山田さん。
ムードメーカーなお二人との撮影は、毎回とっても楽しいです。

 

今回の展示のテーマは「TIME」。
「とき」を感じるモノクロで構成された7枚の写真をメインに
ブライダルや広告写真も展示されています。

ブライダル写真も素敵。
最近リニューアルした第二スタジオでは
色んなバリエーションの写真が撮れるそうです。

 

そして車好きには(きっと)たまらないはずの
車の写真コーナも…。
ぜひギャラリーで見ていただきたいので、チラ見せです。
(あまりにもかっこよすぎて海外かと思いましたが、市内だそうです。まじか)

 

展示は今月19日(日)まで。
最終日の19日には、ワンコイン500円で5分間写真を撮ってもらえる
ワークショップも開催されます!
(初回の11日も、大盛況だったそう)

プロのカメラマンにワンコインで写真を撮ってもらえるなんて…
なかなか無いチャンスです。
SNSアイコン用にお1人でも、子ども含め最大3人まで[大人2人+子ども1人/大人1人+子ども2人]撮影OKです◎
(私もバッサリ髪を切ったので、撮ってほしい)

見どころ沢山の展示です。
ぜひ足を運んでみてくださいね!

wagayoグループさまのパンフレットを制作しました。

 

大久保です。
制作事例のご紹介です。

 

wagayoグループさまの計4施設のリーフレットを、
制作させていただきました。

 

 

 

wagayoグループさまは、
「暮らしと心 満たす福祉」を掲げ、
長崎県長与町を拠点に、地域に根ざした福祉に取り組まれています。

 

デジマグラフでは、パンフレットの他にも、
グループロゴ・ネーミング等のブランディングも担当しております。

 

 

 

今回のパンフレット、
中面はwagayoグループさまならではの
あるあるネタが盛りだくさん。
エピソードから、職員のみなさんの熱量や思いやりが感じ取れます。

 

(表紙はグループが一つに繋がるようデザイン。)

 

webも絶賛準備中なので、
公開後、こちらも改めてお知らせさせていただきますね!

SEEDSさまのタブロイド紙を制作しました。

小川です。本日は制作事例のご紹介です。

長崎県諫早市にある、ものづくり企業
SEEDS(シーズ)さまのタブロイド紙を制作させていただきました。
http://www.seeds-seating.com

30年以上の歴史があり、職人集団であるSEEDS。
身体にハンディのある子どものための
チャイルドシートをメインに製作されています。

国際的な安全テストを3つもクリアした「キャロット3」は
ヨーロッパから南アメリカ大陸まで
世界中41カ国で販売されているそう。

今回のタブロイド、なんと丸々4ページがインタビュー!
ものづくりに対するこだわりから、
多様なバックグラウンドがある社員さんのお話まで
たっぷりお話を伺いました。

また、キャロット3は機内補助具としてANAに採用されており、
その背景についても紹介しています。

 


撮影は仲地 俊裕さん。http://nakachiphoto.com
(撮影は2月半ばに行ったものです)
キャロット3のパンフレット用の写真も
仲地さんに撮影していただいています。

 

ジブリみがあるよね、、、!と(弊社内で)噂のSEEDS、
工房も山の上にあり、野生の動物がご近所さんなんだそうです。
(ジブリみが止まらない)

その一方、CAD・CAMなどの設備を整えていたり
歯科治療への導入など、どんどん新しい取り組みをされています。
これからもSEEDSから目が離せません!

SEEDSの最新情報はココでCHECK!
【SEEDS 公式サイト】
http://www.seeds-seating.com

香りは、私を救う。

 

こんにちは、大久保です。

リモート業務開始から、1ヶ月くらいたった頃。
社内のオンライン会議中に、
「自宅に籠っていると、結構気持ちが塞いじゃうじゃないですか。」
と、さも当然のように発言したところ、訪れる沈黙、、、、。

 

話を聞くと、皆それほど不自由はなく、
うまく環境に適応して暮らしていたらしい。
(すごいな!たしかに、職種的にもパソコンさえあれば、どこでも作業できますもんね。)
勝手に、共通認識だと思っていた私としてはかなり驚きでした。

 

このことを別のひとに話したところ、
「それ単純に、あなただけ一人暮らしだからでは?」と。

 

、、、、なるほど、な。
一人暮らし、いいんだぞ、
セルフ気分展開が、はちゃめちゃにうまくなるんだからな、、、。

 

ということで、
今回は、私のような一人暮らしかつ、
ジェットコースターメンタルの方でも、
在宅中に上手に気分展開できるアイテムをご紹介したいと思います!

 

テーマは、「香り」です。

 

 

一つ目のアイテムは、

 

●「Lisnのインセンス(お香)」

 

Lisn(リスン)は京都のお香専門店で、
写真のものは、スティックタイプのインセンスというお香です。
(店舗は京都と青山にあります。
今は臨時休業中のようなので、再開されたらまた買い足しに行きたい。)

 

こちらは、
マルチノさんにオススメしてもらって知り、
旅行で京都を訪れた際に買ってきました。
(ありがとうございます。)

 

ポイントは、お香らしからぬ見た目のかわいさ。
それと、
香りごとに設定されたイメージストーリー。
私は店舗で香りを確認しながら買ったけど、
共感したストーリーのお香を買って、
どんな香りだったか確かめてみるのも楽しそうだな~。

 

15分でたき終わるので、
休憩時間のリフレッシュに最適。
お茶と一緒に楽しみたくなるような、優しい香りです。
ちなみに、たき終わった後も残り香を楽しめます。
(台座は100均で購入しました。)

 

二つ目のアイテムは、

●無印良品のアロマディフューザー

 

中に水と、アロマを数滴セットすることで、
ミストが香りを効果的に拡散させてくれます。

 

連続で3時間使えるので、
長い間、香りに癒され続けることができます。
(あと、中で水が跳ねる音がするのも個人的好きポイントです。)

香りでいうと、
左のおやすみというブレンドが好きでヘビロテしてましたが、
最近集中にいいと聞いて、
柑橘系の香りである、「ベルガモット」を買い足しました。
(オイルはちょっぴりお高いので、地道に増やします。)

 

これ、ライトもつくので、
寝る前につけておいて、本を読みながら寝落ちするという幸せも味わえます。

 

 

ぜひ、
もうだめだ、頑張れない、、、と感じるようなときにでも、
浅草寺(せんそうじ)の常香炉(じょうこうろ)ばりに、
香りを手であおいでまとってみてください。
メンタル的にかなりのご利益(効果)がある!はず。
※※※私調べ※※※

 

 

みなさんは、
どんな香りが好きですか。

それか~、それもいい香りだね〜。
みたいな話を、ぜひしましょう!